スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Rainbow 「16th Century greensleeves」
2006-02-19 Sun 00:45

この曲はRitchie御大がPurpleを抜けて、
ロニーと創った初めての曲ですね!
今この曲を聴いていると…この曲からRainbowが始まったんだなぁと。
Rainbowが無かったら今の自分が有るのかちょっと疑問に思いますがその話はまた今度と言うことで!

「16th Century Greensleeves」ってRitchie御大の曲の中でも一番と言って良いほど色々なパターンがありますね!
Rainbowではロニー時のパターン、Blackmore's Nightではアコースティックのパターンとエレキのパターンと言うことで。
色々と勉強させられます。

それぞれのパターンで小節が2/4になったり4/4になったりと構成が変わるので面白い!
ふとスタジオで弾き出すと「ん?どのパターンでやれば良いんだ?」なんて勝手に一人で悩むのも面白かったり(笑)


今はBlackmore's Nightでのエレキのパターンが好み!

スポンサーサイト
別窓 | music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<JAFメイト | Maybe Next Time | Rainbow Munich 1977>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。