スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
昼間の森 / 下見
2009-07-25 Sat 22:39
たまにはカブト達のケースの世話をしようかと
エサをあげたりしていたところ
カブトのケースで♀が4体と♂が2体息絶えていましたので
土を掘り返してみたら幼虫と卵を発見しました。
カブトケースは2ケース有ったので成虫用と幼虫、卵用とに分けました。
今年は頑張らねば…

空を見上げると、
天気も回復の兆しがあったので昼間の森に行ってみようと思いまして
せがれを連れて出掛けてみました。

先週行ったポイントを巡ってみようかと思っていたのですが、
何故か以前から気になっていたポイントに行ってみたくなりました。
ただし行く前にせがれと昼食はガストね!
って言っていたのでそのポイントの近辺にガストがあるか頭の中を検索。
有ることが分かりましたので虫除けスプレーを持って出発。

目的地に近付くとなにやら泣き出しそうな雲。
まっ此処まで来て気にしてもしょうがないので森の入り口に自転車を置き探索準備。
せがれに長袖、長ズボンと軍手。
露出している部分に虫除けスプレー。
私も先週死んでいるので長袖のジャンパーを羽織り、いつもの手袋をして虫除けスプレー。
森の入り口に有る樹にはちょっと遠目でスズメバチっぽい蜂が飛んでいる。
そこには近付かないように奥へ入って行って5分も経たない頃、
クヌギを上に向かって歩いているカブトムシの♂を発見。
せがれに見せた後、我が家では♂が不足しているので取り敢えず捕獲。

暫く歩いていると台場っぽい場所にカブトムシのお尻っぽいのを発見。
樹の近くに行きそれを見るとカブトムシの♂が樹液を舐めている。
またその近くには♀が1匹いらっしゃいました。
この2匹も捕獲しちゃいました。

またまた歩いていると今度は細長いモノが飛来。
目で追っていくとヤマトタマムシです。
今年はタマムシの当たり年?

更に森の奥へ進んだのですがヒットは無し。
コクワさえ見つからない。

森を半分くらい戻り掛けた頃に見つけた樹。
20090725
カナブンが多いですがカブトムシの♂が2匹と♀が1匹確認できました。
スズメバチっぽい蜂も飛んでいたので手を付けずにせがれとその樹を眺めていました。

昼間でも居るモノなんですね。
せがれは全開のノコギリクワガタといい、今回のカブトムシといい、昼間に見つけられたことで大喜びでした。

次に行った森は夜に何度か訪れた森。
簡単に一回りするのに30分以上は掛かります。
色々と見ながら回ったのですが釣果は無し。
カナブンもいないし、スズメバチもいない。
前に来たときいっぱい見た蛙も居ない。
ここは夜なのか…

昼食を取ってから次の森。
ここは昨年ヒラタを捕まえた森なんですが…
日も高く暑くなってきたので何か居ても見つからなさそうです。
案の定、釣果無し。
樹液も出て無いので今年はNGなのかもしれない。
夜に来るのも良いのですが…ここもヤブ蚊多し。

それにしてもカブトムシの季節に突入しちゃいました。


本日は約16kmでした。
今日も行こうかと思ったらカミさんよりNGが出ちゃいました。

我が家でお亡くなりになられたカブトムシたちは最初の森の土の中へ返しました。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ホルモンおいで屋 / ひばりヶ丘 | Maybe Next Time | 新規開拓4 / 完全なる下見>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。