スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
間宮兄弟
2008-01-17 Thu 17:18
mamiya

引越準備の合間にちょこちょこと…

少しは話題になっていたことしか解らなかったけどテレビ東京にて放送されたときは我慢して見ずにTUTAYAで借りてきました。
会話を聞き漏らさないように字幕を出して見ました。

独特のこだわりを持つ何となくヲタクっぽい兄と弟。
そんな二人が主役で、恋愛にチャレンジしたり、一本5万円のコーヒー牛乳を飲まされたり、普通でいたりと素朴な進行ですがキャラのお陰かそれだけでも楽しめる映画かと。

副題にもありますが「小さな幸せいっぱい」と言う言葉。
この言葉の意味を改めて教えて貰った気がしますねぇ。
大きな幸せが一つよりも小さな幸せいっぱいの方が人生を楽しめる様なそんな気にさせて貰えます。

女の子をカレーパーティや浴衣パーティに誘えたりおでんパーティとかできたり有る意味充実している遊びをしていて良いなぁと思ったり。


で、そんな素朴な映画でもキャストが凄いと言うのと懐かしかったり。
私が一番びっくりしたのが中島みゆき。
この兄弟の母親役として出演されていました。
なんか…中島みゆきが映画に出るとこんな感じなんだぁって。
そうそう、主役の二人を忘れていました。
兄弟の兄が佐々木蔵之介、
弟がドランクドラゴンの塚地武雅
他に
常盤貴子、
北川景子、
広田レオナ、
戸田菜穂、
加藤治子、
高嶋政宏と
オマケなのか同じくドランクドラゴンの鈴木拓。
忘れてはいけません。今話題の沢尻えりか。

心にぽっかりと穴が空いてしまったときにはゆっくり見ても楽しめるそんな映画でした。


しかしながら…
途中で何度も出てくる向かいマンションの住人といい、最後のメールといい。
視聴者に想像させる映画であることは間違いない。
これで眠れなくなる人がもしかしたら…



沢尻えりかは可愛いのにねぇ。
もったいない。
スポンサーサイト
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<広末の「ブラジャーが…」CM 消費者から「不快」指摘で変更 / コマーシャル | Maybe Next Time | ドラゴン桜 / TBS>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。