スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
JUST Suite 2008 / ジャストシステム
2007-12-27 Thu 17:53
just

3年ぶりに一太郎とATOKを更新しようと思い予約しました。
(3年ぶりなので前回のポイントは既に時効で…抹消されてました)
現在は家でも会社でもワープロはWordをメインで使用しているのですが、
まれに一太郎を使うこともあるので不要ってわけじゃないんです。
一太郎を捨てられない自分なりの理由も有るわけで。

「一太郎dush」の頃から一太郎を使っているので、
かれこれ20年近くの愛好者(今は…)になりますかぁ(笑。

最初に創ったボーカルさん用の歌詞カード?が一太郎の文書なので使用頻度が下がっていても、いまだに歌詞カードは一太郎を使って書いていますし、10年くらい前までのデータは一太郎の方が多いというのもあります。
当時はWordが自分にとって

ただ、ジャストシステム製品で一番必要なのはやはりATOKです。
慣れもあるのでしょうけど、MS-IMEは私全然使えないんです。
だから会社で支給されるパソコンには必ず、最新(私の持っている)のATOKをインストールしちゃいます。
自分のパソコンに至ってはMS-IMEは削除。
兎にも角にもMS-IME嫌いなんですね!

来年発売の「JUST Suite 2008」には
・一太郎2008
・ATOK2008
・三四郎2008
・Agree2008
・花子2008
・Shuriken2008
・JUST PDF
が入っています。全部使いませんがバラで購入するより価格的にお得なんで(爆
今お世話になっている会社のメーラーがShurikenなので自社でデータを扱うのにはベストな選択だと。

Wordのデータを一太郎に変換し、それをAcrobat7.0でPDFファイルにすることがあったのですが、一太郎とAcrobatの相性があまり良くない(私のPCだけかも…)のでJUST PDFは何気に期待していたりします。

それにしても「JUST Suite 2008」と「Microsoft Office Professional 2007」の値段の差って…
私は基本的にエクセル支持者なんですが、「JUST Suite 2008」でも十分ビジネス出来ると思います。値段も「Microsoft Office Professional 2007」の1/3くらいですからね。



そういえば、PDF変換ソフトのAcrobat7.0とPrimo PDFに共通のことなんですけど、
Wordで普通の文書を作りそれをpdfファイルにする分には問題ないのですが、文書の中に表を創り縦書きを入れようモノならそのページ以降のページに文字抜けが発生したりするんですけど、それってPDF変換ソフトでは普通のことなのですかねぇ?それとも自分のPCの何か大事なモノを消してしまったとか…
文書を事務所に持ち帰りAcrobat6.0でpdfファイルにすると問題は無いので情報漏洩が五月蠅い最中でもつい持って帰ってしまいます。Acrobat6.0でもVisioを貼り付けてあるページはNGってますけど…
そこら辺の情報をお持ちの方、教えてくださいまし。
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<あけましておめでとうございます | Maybe Next Time | ウルトラセブンX / 円谷>>
この記事のコメント
ATOK
オイラも「一太郎」派、「一太郎4」の頃から使ってます。
ちなみに「ワード」&「エクセル」でもATOK操作ですよ。

仰せの通り MS-IME は駄目ダメちゃんなので・・・。
2007-12-28 Fri 01:36 | URL | BRUNO/ぶる〜の #wk6ovcm6[ 内容変更] | top↑
Re:ATOK
BRUNO殿
昨年は色々とお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

Windowsから入った方はMS-IMEでも違和感がないかも知れませんけど、DOSの一太郎から入った我々の世代はATOKが慣れている方が多いのかも知れませんね!
v-130
2008-01-01 Tue 23:51 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
そうなんですね
面白いですね。ヤフーからきました。コメントで失礼しました。
2008-11-06 Thu 19:19 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。