スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
PLC-ET/M-S / I・O DATA
2007-12-12 Wed 18:02
plc

PLCとは、「電力線搬送通信」のことで家庭内配線されている商用電源線を通信回線として使用する技術のこと。

家の中の配線を何とかしなきゃと思いつつ早6年。
この6年間リビングから書斎(と呼んでおこう)までLANケーブルが張っていて書斎のドアは今までに2,3回しか閉めたことが無かった。
ルーターからの配線も汚らしく見えてイイものじゃないのは解っていたのでどうしたら良いモノかとずっと考えていました。
賃貸なので穴を開けるわけもいかないし、壁内配線なんて以ての外。無線LANもイイのですがセキュリティを考えると設定が面倒(最初だけですけど)、以前使ったときは設定方法がよくわからず15分に1回は繋ぎ直さないといけない状態だった。
昨年から薄々とPLCの存在は知っていたモノの電源のノイズはどうなのだろうと思い手を伸ばそうとは考えなかった。
しかし最近宅内配線をと、また考え始めたので何が良いのか色々と勉強していったところたどり着いたのが「PLC」。
私の構想では一番近付く配線方法かも知れないと思って、ネットを利用して少し勉強してみた。
・コンセントに挿すだけ!ホームネットワークに最適
・設定不要!
・セキュリティが強固(AES128ビット)
ノイズを考えなければ至れり尽くせりなモノ!
それに発売されて1年くらい経つので幾らかは洗練されていると思うし(笑

で、PLCにはまずどういうモノがあるか。
主立ったモノで、HDと言われるPLC、UPSと言われるPLC(詳細は一番下)。
PLCとはちょっと違う部類に入るのかアンテナ線を使ったモノまで有りました。

電力線ってノイズが…と思っていたからアンテナ線がベストなんじゃないかと考えたいのですが、corega社の機種「CG-CXAD01」はまだ出たばかり。口コミも無かったし、お店で店員に聞いたとしても解らないだろうと思い諦めてしまいました。値段も手頃なのですがねぇ。

と言うことで“価格COM”2位のPanasonic社と6位I・O DATA社のどちらかにと思いお店の方に行ってきました。
はっきり言って価格COMの順位の基準ってよくわかりませんが、価格COM内で比較してみるとI・O DATA社が少し上だったりしていたり。
まっそれは置いておき、お店の方には2社の製品が有り値段も同じだったのでやはりどちらにするか悩みましたねぇ。
何か何処かのOEM製品みたいに形も同じ感じだし…どちらでもイイと言っちゃあどちらでもイイし…
結局決め手は色と文字。
使っているPCのケースが白なのでそれに合う色。
文字はPanasonic社の英語に対してI・O DATA社は日本語。
比べてみると解りますが、日本語の方がデザイン的に合っていると感じた。
と言うことでI・O DATA社の「PLC-ET/M-S」にしました。

さて購入して、早速家で配線変更。
取り敢えず何かあって元に戻すのが大変なので、現状保持でPLCを繋げてみた。
ネットに繋げない…何故?設定不要と書いてあるのに!!!
で、マニュアルを読むとコードの長いテーブルタップもしくはノイズフィルター付きのテーブルタップはNGと記載が。ノイズフィルター付きは知っていたけどテーブルタップにそれが付いているか覚えていないので…本体をコンセントから直に取ってみた。
おぉぉ!繋がった!ほんとに簡単だ!これイイじゃない!って感じで喜びながら現状の配線を全て変更。
作業が終わると配線もいくらかすっきりし、廊下を張っていたLANケーブルも無くなり書斎のドアも6年前同様閉まるようになりました。
久しぶりに満足した買い物をしてきたって感じです。
PLCって戸建てで2階、3階と部屋がある場合はとてもイイですよ!
新築で最初からLANを組み込めれば一番だと思うけど、中古だったり建て売りだったりの家だったら一番お勧めかも知れません。

HDタイプは
「CEPCA(CE-Powerline Communication Alliance)という団体で規格した。変調方式にはWavelet OFDM/PAM、メディアアクセス制御方式はTDMA・CSMA/CA、暗号技術にはAES 128bitを採用している。親機が電源OFFの場合、全機器が通信不能となる。
使用周波数帯は4~28MHz。最大物理速度(PHY)は190Mbps、試験装置で測定した実効速度(TCP)は最大55Mbps。通信距離最大150m。
ラジオNIKKEIとアマチュア無線で使用する周波数帯全域にノッチをかけている。フレキシブルノッチであるが、ユーザーは任意にノッチ周波数を変更できない。」

UPAタイプは
「スペインD2が中心となって設立したUPA(Universal Powerline Association)という団体が規格した。変調方式にはWindowed OFDM/QAM、メディアアクセス制御方式はトークン・バス、暗号技術には3DES 168bitを採用している。親機・子機は自動設定であり、親機が電源OFF等で通信できなくなった場合は、子機1台が親機に昇格することで、通信の継続が可能である。
使用周波数帯は2~30MHz。最大物理速度(PHY)は190Mbps、試験装置で測定した実効速度(TCP)は最大55Mbps。通信距離最大150m。」

Wikipediaより引用
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<パワー・ハラスメント | Maybe Next Time | 年金記録、1975万件は持ち主特定困難 / 社保庁>>
この記事のコメント
PLCは数々の問題を抱えていることをご存じですか? 一般購入者は何も意識しないでいますが、実はとんでもないのです。メーカーの注意書きは読まれたと思いますが、とても沢山の項目があります。皆さん「便利」「便利」っていいますけど本当に便利だけで使っていいものなのか・・・
問題は国も認知しており、10月4日付でいくつかの認可したばかりのPLC機器の認可を取り消しました。
PLCに関しては以下のページが参考になると思います。是非読んでみてください。

http://hpcgi1.nifty.com/paku/wiki/wifky.cgi?p=PLC%A4%AC%A5%C0%A5%E1%A4%CA%CD%FD%CD%B3
http://keiji737.exblog.jp/6709563/
http://plaza.rakuten.co.jp/tukkun/diary/200701270000/
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/
2007-12-13 Thu 23:14 | URL | かけい #hg0nGxxQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。