スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
首都高速料金改正の記事を見て
2007-11-28 Wed 17:56
新聞で首都高速料金改正の記事を見かけた。
中身は読んでないのだが、ぱっと見て思ったことがある。

税金もそうだが国のためと言いつつ何かにつけて使用目的に足らないために税金やらを値上げする。
けど、考えようによっては安易で頭を使わなくても出来る方法に思える。
そんな政治家達を「先生」と呼ぶバカ者も居ます。
良い大学を出なくても値上げすれば良いなんて思いつくと思いませんか?
なんか考えが短絡過ぎて政治家がお金のために政治家になると言うのがよくわかります。
まぁ国会議事堂で寝ているバカ者もいますからねぇ。
政治家より民間企業の人間の方が日本を考えていると私は思います。

高速料金の値上げ、税金の引き上げが嫌で文句を言っている訳ではありません。
それはやむを得ないことで最終手段とでも言いましょうか…
一切自分のために使われない税金や公共料金等の値上げ方法が間違っていると真面目に税金やらを払っている人間から見ると思うわけです。
私が考えるにはまず払ってない人間からどのように徴収するかを考える方が先決かと。
首都高速でちゃんと払ってない人間もいれば、NHKの受信料を払わない人間もいる、更にフリーターが蔓延する現在、フリーター達は能書きだけは言っても税金払ってないっしょ?
今の道理で行くと払っていない人の分まで値上げされて払わされていると思いますよね?
税金を上げるより先にその解決策を議論して貰いたい。
足りない分は政治家を含む公務員から補填する。
じゃないと真面目に取り組まないでしょう!

税金、取ればいいと思っている政治家はもう不要。
スポンサーサイト
別窓 | life | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<路上喫煙禁止へ / 立川市 | Maybe Next Time | <小泉チルドレン>次期衆院選で逆風「我々は使い捨てか」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。