スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
口裂け女 / 佐藤江梨子
2007-11-07 Wed 18:00
昨夜見ました。「口裂け女」の映画です。
30年くらい前ですかねぇ、ブームと言うか都市伝説と言うか…
小学生だったかた中学生だったか私の記憶はあまり定かでは無いッス。
でも当時、幽霊等オカルト系(ホラー系ではない)が好きな私でも「口裂け女」が何気に怖かったのを覚えています。心の中では居るわけ無いと思っても怖かったですねぇ。
身近で出没したと言うのも拍車を掛けたのかも知れません。
そう、板橋区ででたぁ~!って話が有りましたモノで。

で、映画の方ですが
水野美紀が「口裂け女」の役をやっていまして、演技が真面目に怖かったです。
顔はCGなのでしょうか?口の裂け方がよく描かれています。これは今の時代だから出来ることなのでしょうが、拍手できます!
右手には異様に長い刃を持ったラシャ鋏っぽいのを持って容赦なく刺したり切ったりと…
見ていてゾクゾクしちゃいましたよ!
そのまえにみていた「ほんとうにあった怖い話」とはやはり別物ですな!
ただ、映画だなぁと思うところが何点か…
それは、まぁ観た方のお楽しみと言ったところです。

私たちの時代と言うかたぶん殆どの方が覚えている「口裂け女」の台詞。
「わたしきれい?(私綺麗?)」
と言うのがこの映画では
「わたしをきれ!(私を切れ!)」
と言った解釈での展開なのでそれはそれで良かったと感じます。
たぶんこの映画で日本全国に散らばっている「口裂け女」ファンの「口裂け女」のイメージを壊さないようにした配慮かも知れませんね!



関係有りませんが…
「口裂け女」より「電車男」に出ていた佐藤江梨子の方が私は好き。
「キューティーハニー」の佐藤江梨子はもっと好き!(爆
スポンサーサイト
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<「混合診療」禁止は違法、東京地裁が国側敗訴の判決 | Maybe Next Time | 小学校301時間、中学360時間増 / ゆとり教育>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 鉄道ブームが続く中、「鉄子」タレントに、女優の佐藤江梨子(25)も名乗りをあげた。目的地はなんと、地球最南端の大地・パタゴニア。ファン垂涎の鉄道旅行を番組でルポする。  紹介するのは18日放送のテレビ東京系「世界秘境列車の旅 ~標高8000メートル... …
2007-11-09 Fri 19:30 Newsエンタメ/デジタル
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。