スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地下鉄に乗って
2007-08-28 Tue 09:25
metro

見たいなぁとは思いつつTSUTAYAで新作料金だったので待っていたところ
旧作扱いになったので借りてきました。
現在引退された岡本綾も出演されていました。

永田町の駅でタイムスリップが始まり、時有るごとに自分の親の若い頃へ赴き、親の生き様を自分の目に焼き付けられると言った感じでしょうか。
主人公と主人公の不倫相手、それが生まれる前でも主人公の親と不倫相手で有るという小さいところでのまとまりがこの映画では可でもなく不可でもなくまぁイイポジションでありまして、人間ってやはり何処かで繋がっていて小さく纏まっている方がドラマになるんだなと。

最初はタイムスリップだけの話かと思って見ていたのですが、
ストーリー上の流れが読めてきた頃には既にラストシーンであった。
なんかシックスセンスよりわかるのが遅かったので何気に悔しかったですけど…
そう言う結末の映画なんだぁ。
と終わった後にため息が…

それは別としてこの映画のタイトルと内容ってあまり関係ない気がしたのは私だけでしょうか?
主人公が中学校の時の先生が鍵を握っていたのではないかとこの映画を思い出す度に考えてしまいます。
岡本綾って
金八先生(第4シリーズ)
学校の怪談
あずみ
に出ていたんですって!
(他にも色々と出ていましたけど…)
これ観ていたのに全然気にしていなかったです。
キムタクとの共演の「エンジン」はね!
役柄のポジションによって気にしたりしてなかったりと人間って結構な生き物ですね!(爆
スポンサーサイト
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<沼袋サンクチュアリ / ライブハウス | Maybe Next Time | 防衛省、人材確保に民間からの「レンタル移籍制度」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。