スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
STRATOCASTER(ストラトキャスター) / Fender
2007-08-13 Mon 11:32
rb(ikebe)

Ritchie Blackmore御大のモデルを購入したのは3本目。
(1本は売ってしまいましたけど…)

『リボレ・スペシャル・モディファイ!

72年スタイルのラージヘッド仕様にスキャロップ指板。さらに、フロント&リアにはダンカン・クオーター・パウンド(SSL-4)を搭載した”RB”スタイル・モディファイ!センターPUはダミーとなっており、3WAYスイッチ切り替え、フロント&リアの独立トーン等、細部へのコダワリも忘れていません。ヴィンテージテイスト溢れるイエローホワイト・カラーに”’62スタイル”のミントピックガードのマッチングも魅力。また、ヘッド部に取り付けられたベース用ストリングガイド&エンドピンや、メタルキャップ・アームバー、4本掛けトレモロ・スプリングも心憎いばかり。リッチーモデルが生産完了の為、ローズ指板のスキャロップ指板は入手困難となっており、この仕様をお探しの方も多いハズ!少数生産の為お早めに!

BODY: Alder
NECK: Maple‚ 324mm Scale
FINGERBOARD: Rosewood/スキャロップ加工、ラウンド貼り
PICKUPS: Seymour Duncan SSL-4×2(センターはダミー)
CONTROLS: 1Vol‚ 2Tone‚ 3Way-SW
MACHINEHEAD: Rotomatic

※敢えて弦はカットせずに巻いてあります。
※敢えてバックパネルは付属致しておりません。
※スキャロップは所謂リッチータイプではなく均一なタイプです。

ソフトケース付き 』

ボディの焼け具合と言い、ベースのストリングスガイド付きとイイ、で1982年のレプリカ!
と言っても指板のスキャロップドは6弦→1弦に掛けて浅→深の御大パターンじゃなくて均一パターン。
ピックアップのクォータパウンドはシェクター製のモノではなくてダンカンのSSL-4。
ペグはゴトウ。
ワイヤリングはベルデンじゃない…

実は購入するときはちょっと悩みました。
レプリカと言っても完璧じゃないのでFender メキシコのを買って改造するか…値段的にも一緒だったし。
結局はどっちから行った方が近付けるかという考えでこのレプリカを買った方が早いかなぁと思ったのです。
何気にローズ指版がラウンド貼りと言うのにもちょっと惹かれてたりしてます。
と言うことで現在手元に!

久しぶりのSSL-4なのですが
やはり太い音が鳴ります。
プリアンプに直でもサスティーンがちゃんとある!
たぶんアルダーとの相性も良いのでしょう!
更にボリュームをちょっと下げ目にするとちょっと堅めでクリーンな音に返信。
このクリーンな音にBOSSのRE-20を接続し左手コード、右手で連打するとサンアントニオのTearin' out My Haert!(笑

まぁ9月のライブでのメインギターとなってくれることでしょう!
ライブまでにはペグをシャーラー製に変更します。

このギターを使用する期間は…
1979年~1990年でしょうね!
(本来御大は1986年以降はシングルタイプのハムバッカーでしたが私の場合は恐らくこのままSSL-4での演奏になると思います)
Nocturne

だけど、K.YAIRI Nocturneを手放すことにはなりそうです。
まぁLEもやること無いのでそれで良しと言うことにしますかねぇ。
弾いて貰える人に…
スポンサーサイト
別窓 | music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<KYF-3(K.Yairi) + GX-700(BOSS) + JCM2000(Marshall) | Maybe Next Time | 明日があるさ / 日本テレビ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。