スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
女子更衣室侵入と誤認…男性教諭、小6男児に“レッテル”
2007-07-03 Tue 11:33
前にバカ親の話をしましたけど、
やはり教師も教師ですなぁ…

今日はこんな記事を見つけました。
『神奈川県小田原市の市立小学校の20歳代の男性教諭が昨年1月、当時、担任していた6年の男子児童の背中に、「僕は、女子更衣室に侵入しようとして失敗したおバカさんです」と、事実と異なる内容の張り紙をしていたことが2日、わかった。

児童は翌日から約1か月間、学校を休んだ。

市教委は「不適切な言動」として、同年6月、教諭と校長を訓告処分とした。教諭は今年4月から別の小学校に勤務している。

市教委によると、教諭は昨年1月30日昼、女子児童から、「男子が女子更衣室に入ろうとしている」と告げられ、事実を確認しないまま、周囲にほかの児童もいる教室内で、着席していた男子児童の背中にサインペンで書いたA4判の紙を張り付けた。男子児童は泣き出したが、教諭は「泣いているんじゃないよ」と言った。』

大人になれない人間の教師。
そんな代名詞かと思いました。

何か問題を起こしたときにする制裁(ちょっと言い方がきついが…)
他の児童のいる前で行って良いことと悪いことがある。
今回の事件はもちろん悪いことの方。
他の児童も少なからず問題を起こした児童を見る目が変わってくるし、その親たちも話を聞いたら親同士の間にも亀裂が生まれる。
最悪はその問題を起こした児童が教師の起こした行動がずっと心に傷となり残ってしまうのでは無いかと…

子供に対する一言もしくは行動は慎重にしなければならないのにそれを怠ったこのバカ教師。
訓告処分では生ぬるいと私は思う。
こんなバカ教師に未来を持たしてはいけない!
大人になれない輩が反省をするわけがないと思います。
それが公務員だったらなおさらね!

私がこの問題を起こした児童の親だったら校長とバカ教師にマジ切れしますな!
スポンサーサイト
別窓 | life | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<P903iTV / NTT DoCoMo | Maybe Next Time | GT-5 / BOSS>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。