スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
人にやさしく / フジテレビ
2007-05-09 Wed 10:15
hitoniyasasiku

「僕の生きる道」に続いては「人にやさしく」
フジテレビ系で2002年1月7日から3月18日に放送されていたドラマ。

SMAPが好きと言う訳では無く今回は星野真里絡みで見始めたドラマです。
当時、金八先生の頃から星野真里を何気に気にしていたので…
つい見ちゃいました。
「ぐびなま」でお馴染みの小西真奈美も出演されていて、ついついビールが進んでしまって(爆

物語としては
『東京、原宿の「3ピース」の看板を掲げた大きな一軒家に、原宿中学校歴代ボスである前田前(香取慎吾)・山田太朗(松岡充)・大坪拳(加藤浩次)が3人で暮らしている。借金返済の毎日で極貧生活。ある日、前は家の前で100万円の入った封筒を拾う。3人は思わず全て使ってしまうが、そのお金はここを訪ねてきた小学1年生・五十嵐明(須賀健太)が落としたお金だったのだ。その男の子は「しばらくこの子を預かって下さい」という母親からの手紙を差し出し、3人はこの子を預かることになったのだった。

明を育てていくことにより、お互いがお互いを見つめあいながら共に成長していく』
って感じで、ウケもしない「3ピース」と言う前田前がいつも言っているの合い言葉。
何故かせがれがこの言葉が好きで…一人でウケていました。

とにかく「仲間」なんですよ、このドラマ。
孤独な若者達?に仲間は良いモノだ!
良き仲間を創れば楽しい!
そして時には仲間のために泣け!
って訴えかけているように感じましたけど…

香取慎吾、松岡充、加藤浩次の3人…
結構いい味出していましたねぇ。
加藤浩次はまんまと言った感じでしょうか?(笑


孤独感を感じたらレンタルDVD屋へ行き借りてきて、
一度見てみるのも良いかも知れません。
スポンサーサイト
別窓 | TV | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<GZ-MG575 / Victor | Maybe Next Time | 僕の生きる道 / フジテレビ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。