スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラブカ / 深海ザメ
2007-01-24 Wed 17:38
same

「静岡県の漁師が捕獲したのは全長1.6メートルの雌のラブカとみられる。
生きた化石とも言われるラブカだが、通常は600メートル以上の深海に生息しており、生きた姿が撮影されるのは非常にまれ。」
と言うニュースに先ほど目が止まりました!

深海の魚が上がってくると言うことは何かの兆候が有るのでしょうかねぇ?
地震、火山…
リュウグウノツカイをみたいなぁ…

どちらにせよ危機感のあまりない日本人にはあまり関心を持たれないことでしょう!

でも深さ600メートルの海底。
どれだけの圧力が掛かるのか私には想像できませんけど…
体長等の大きさって海面に近くなったときには変わるのでしょうか?
何気に疑問だったります。

ギューっと圧力を掛けられていたのが
ふっと圧力が弱くなるのですからフグのように…
って思ってしまうのは私だけですね!
しかし…
今は色々なことを考えるようにしないと
有るお方への怒りに支配されてしまう…
スポンサーサイト
別窓 | music | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<『ライヴ+モア / OZZY OSBOURNE』を見ました! | Maybe Next Time | Weiss Heim / Rainbow>>
この記事のコメント
我が家で取ってる『西日本新聞』のコラムでしたか、魚類学者さんの話で、『シーラカンスは、美味しくないですよ。』とのコメントを見たことがあります。
たとえ貴重な種類のものでも、『食べた感想』なんて出るのは、やはり海洋国日本だからでしょうか?
『ラブカ』の味は、どうなのでしょう?(笑)
2007-01-24 Wed 19:55 | URL | 河村萠梨 #-[ 内容変更] | top↑
なんか…
不謹慎な話になってしまいますけど…
(どこぞかの団体に怒られそうな)
カブトガニはどうなんでしょうね!(爆
v-130
2007-01-24 Wed 22:34 | URL | 吟遊詩人 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
ラブカ
ラブカラブカ(羅鱶、学名 ''Chlamydoselachus anguineus''、英名 Frilled shark)は、カグラザメ目ラブカ科に属するサメ。深海に生息するサメで、現生するサメの中では原始的な …
2007-01-26 Fri 03:28 チヒロの部屋
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。