スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
620 & 920 / Engl
2006-07-10 Mon 14:23
engl-01

スタジオで設置してあるMarshallがオールドタイプのモデルなので…
エフェクタ等繋げるためのSEND/RETURN機能がない為に、
重いのですが、久しぶりにスタジオに持っていき使ってみました。

620(画像上の1U):小さいながらもチューブプリアンプです。
クリーンチャンネルも持っていて幅広く使えますよ!

920(画像下の3U):きわめてオーソドックスで良質な50W×2のチューブパワーアンプです。
×2と言うことですけど…私はまだ片チャンネルしか使ったこと無いッス(泣)

折角なので、いつも持っていくマルチエフェクタも止めてコンパクトのディレイのみをSEND/RETURNで接続。

いつもスタジオで使っているMarshallと比べるとノイズが圧倒的に少なく、なおかつコシの有り、骨太の音が飛び出してきました。
なんか、忘れていた音を思い出してきたというか…
ただ、低音が太すぎるかなぁって感じ。
BASSは”0”なんだけど…他の設定なんだろなぁ(笑)

ノイズが多いのはMarshallの”せい”というのではなく、
もしかしたらマルチエフェクタも原因のひとつだったのかもしれない。
要は組み合わせの問題かもぉ~!
時間があれば検証していきたいと思いまひた!

次回も持っていこうかなぁ。
音が良いと弾くのも楽しいっすよ!
(ヘタでも…苦)
スポンサーサイト
別窓 | music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ケナログ / 口内炎 | Maybe Next Time | 韓国 / 北朝鮮>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。