スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
JUST Suite 2008 / ジャストシステム
2007-12-27 Thu 17:53
just

3年ぶりに一太郎とATOKを更新しようと思い予約しました。
(3年ぶりなので前回のポイントは既に時効で…抹消されてました)
現在は家でも会社でもワープロはWordをメインで使用しているのですが、
まれに一太郎を使うこともあるので不要ってわけじゃないんです。
一太郎を捨てられない自分なりの理由も有るわけで。

「一太郎dush」の頃から一太郎を使っているので、
かれこれ20年近くの愛好者(今は…)になりますかぁ(笑。

最初に創ったボーカルさん用の歌詞カード?が一太郎の文書なので使用頻度が下がっていても、いまだに歌詞カードは一太郎を使って書いていますし、10年くらい前までのデータは一太郎の方が多いというのもあります。
当時はWordが自分にとって

ただ、ジャストシステム製品で一番必要なのはやはりATOKです。
慣れもあるのでしょうけど、MS-IMEは私全然使えないんです。
だから会社で支給されるパソコンには必ず、最新(私の持っている)のATOKをインストールしちゃいます。
自分のパソコンに至ってはMS-IMEは削除。
兎にも角にもMS-IME嫌いなんですね!

来年発売の「JUST Suite 2008」には
・一太郎2008
・ATOK2008
・三四郎2008
・Agree2008
・花子2008
・Shuriken2008
・JUST PDF
が入っています。全部使いませんがバラで購入するより価格的にお得なんで(爆
今お世話になっている会社のメーラーがShurikenなので自社でデータを扱うのにはベストな選択だと。

Wordのデータを一太郎に変換し、それをAcrobat7.0でPDFファイルにすることがあったのですが、一太郎とAcrobatの相性があまり良くない(私のPCだけかも…)のでJUST PDFは何気に期待していたりします。

それにしても「JUST Suite 2008」と「Microsoft Office Professional 2007」の値段の差って…
私は基本的にエクセル支持者なんですが、「JUST Suite 2008」でも十分ビジネス出来ると思います。値段も「Microsoft Office Professional 2007」の1/3くらいですからね。



そういえば、PDF変換ソフトのAcrobat7.0とPrimo PDFに共通のことなんですけど、
Wordで普通の文書を作りそれをpdfファイルにする分には問題ないのですが、文書の中に表を創り縦書きを入れようモノならそのページ以降のページに文字抜けが発生したりするんですけど、それってPDF変換ソフトでは普通のことなのですかねぇ?それとも自分のPCの何か大事なモノを消してしまったとか…
文書を事務所に持ち帰りAcrobat6.0でpdfファイルにすると問題は無いので情報漏洩が五月蠅い最中でもつい持って帰ってしまいます。Acrobat6.0でもVisioを貼り付けてあるページはNGってますけど…
そこら辺の情報をお持ちの方、教えてくださいまし。
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ウルトラセブンX / 円谷
2007-12-26 Wed 17:58
sevenx

12月21日の放送で全12回終了しました。
夜中に放映している番組と言うことで子供には難しいかな?って内容。
私は元々ウルトラセブンが好きなのでそれだけで満足ですけど(爆)。
昨年のウルトラマンメビウスは1年間やっていたので1クールだと短く感じますね。

ウルトラセブンXって基本的には昔のウルトラセブンと同じ。
ただ当時のモノと比べると筋肉質でスリム、それと尖った印象が違う点でしょうね!
変身は「デュアッ」は言いませんがお馴染みの「ウルトラアイ」。
アイスラッガーもあればエメリウム光線も、ワイドショットまで揃っていました。
そうそう「ウルトラセブン」と言う名前は最終話まで出てこなかったですね。第一話から第十一話までは「赤い巨人」やら「救世主」との呼び方でした。観ていてあまり気にしていませんでしたけど(笑)

最後にダンとアンヌが出演されたのには少し感動。
これでウルトラセブンが封印されたって訳なのでしょう。
(来年封切り予定の映画には出るんだろうな)

残念なことに、第十一話目を録画忘れていまして…
ビデオで録画された方がいましたらダビングさせてくださいm(_ _)m

来年ウルトラセブンXがDVDになるらしいです。
1枚に2話が入り¥6,000はちと高いッス。
その計算で全部揃えると¥36,000…目が飛び出るでごじゃる。
sevenx2
別窓 | TV | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
Mr.BOO / マイケル・ホイ(許冠文)
2007-12-25 Tue 17:57
boo2

ここ何日かツボにはまって観た映画
Mr.BOOシリーズの
「ギャンブル大将」
「ミスター・ブー」
「インベーダー作戦」
「アヒルの警備保障」
「鉄板焼」
中でも好きなのが「ギャンブル大将」と「アヒルの警備保障」かも。
懐かしかったですよ!
実は、友人に教わり中学から高校に掛けてリアルタイムで観ていた映画なんです。
中学の同級生が何となくマイケル・ホイに似ていたと言うのもあって友人がこの映画をたまたま見つけたと言うのも有りました。

マイケル・ホイとは?
『ホイ4兄弟の長男として1942年9月3日、広東省番萬に生まれる。弟たちはスタンリー・ホイ(許冠武)、リッキー・ホイ(許冠英)、サミュエル・ホイ(許冠傑)。
溂沙書院・香港ラサールスクール(ラ・サール会経営の中等教育校)に学ぶ。
元々は中学校の教師や広告マンなどをしていたが、先に香港芸能界で活躍していた末弟サミュエルに誘われて1968年テレビ司会者としてデビュー。その卓越した話術が好評を博す。
リー・ハンシャン監督の『大軍閥』の主役に抜擢され、その後、映画に活躍の場を移す。1970年代後半から製作され、日本でMr.BOO!シリーズと名付けられた一連の主演作は、それまでの香港映画の常識を覆し、それまでアクション中心だった香港映画のあり方を変えた。
現在も俳優、監督として映画制作を続けている。』

Mr.BOOって観ていると何気にくだらなさって言うのが人によっては有るかも知れません。
それもあって、日本では受け入れ難いのか配給会社の都合なのか「鉄板焼」以降の公開はなかったです。
奥の深い映画と言うか現在(当時)を皮肉っている作品が多いと評判だったんですけどね!

しかしながらマイケル・ホイの演技やら表情が私のツボにはまってしまう訳なんです。
それに輪を掛けてくれるのが声優の広川太一郎さん。
マイケル・ホイの演技(表情)と広川さんの声がとてもマッチしているし、オリジナルの吹き替えでない台詞がまた面白いやらで(爆)
笑いが倍増どころではなく10倍、100倍に膨れ上がります。
これマジに笑えます。
「鉄板焼」は日本語吹き替えがなかったのでちょっと寂しかったですけど…

そうそう「ミスター・ブー」のみサミュエル・ホイをビートたけしが、リッキー・ホイをビートきよしが吹き替えやっているんですよ!

Mr.BOO / マイケル・ホイ(許冠文)…の続きを読む
別窓 | movie | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ブラザーズ・グリム
2007-12-17 Mon 17:51
何かの映画(DVDですが…)を見たときに入っていたコマーシャルを見て、グリム童話の話がチョコチョコ出てくるので子供も解りそうなファンタジックな映画だと思い興味が湧いた作品。
他の映画を借りたりとかで何ヶ月かTUTAYAに通い先日やっと借りてこれました。

実際見てみると童話の内容はほんの一欠片くらいずつ出ては来ますが…
・ジャックと豆の木
・白雪姫
・豆の上に寝たお姫さま
・ラプンツェル
・赤ずきん
・ジンジャーブレッド・マン
・ヘンゼルとグレーテル
・眠れる森の美女
・シンデレラ
・蛙のプリンス
・ルンペルシュティルツヒェン
・流血の伯爵夫人
・レジェンド
・オズの魔法使い
Wikipediaより引用
よく見ていても解らないのが多くて、まず子供向けの映画じゃなかったですね!
ストーリーも中途半端に童話の演出を使ってなのでいまいちだし、決してファンタジックな映画じゃあ有りませんでした。

今回は他のことをやりながら観たり、中座したりとかでちゃんと観れてないので、取り敢えず時間があったらもう一回ゆっくりと見てみようかと思います。

もっとふんだんに童話を使えていたら楽しい映画になったかも知れないと私はおもひました!
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
パワー・ハラスメント
2007-12-14 Fri 20:36
職場でのパワー・ハラスメント(以下パワハラ)が現在問題視されていますよね。
原因は上司と部下の相性や更に上からのプレッシャーが主な原因でパワハラを受けている人間は逃げ場が無い状況の上で仕事をせざる得ない環境に有るかと。
受けの大きさ関係なく受けている方はとんでもなく災難かと同情します。

しかし、職場と言った小さなエリアではなく、日本という国として大きく見ると。
私は公務員以外の国民全てが国からのパワハラを受けていると言うことを感じているのですが…如何なものでしょうか?
・強制的に税金を取られる。
(給料を貰う前に引かれちゃいますからねぇ…)
・還付金は知っているモノのみしか支払わない。
(取るモノは取って返すモノは気付いたモノだけと言うおバカな風習)
・罪を犯しても退職金は支給される。
(罪により違いますけど…例:愛知県のストーカー警官)
・税金の無駄遣い。
(大部分が使途不明金ではないか?っていつも思います)
・公約を踏み倒そうとする。
(年金問題の桝添要一厚生労働大臣、福田康夫首相…)
苦しんでいるのは民間人だけでしょ?
これをパワハラと言う以外に何と言うのだろう!
税金を好きなだけ無駄に使いまくって足らなくなると税金を上げると言う横暴さ!
年末から年度末へ掛けての意味の無い道路掘り返し工事(部材の無駄遣い)。
こんなのがまかり通ってしまう今の日本。

これは変えなきゃいかんね!
現在パワハラをしている方も受けている方も、パワハラと全然関係ない方々も、何か気にくわなかったら全ての矛先を国に向けたら良いのではないか!

国が財政難なのは政治家のせいです。
政治家は自分の財布の中身しか見ていません。
だから、決して国民のせいではありません。
税金を増やすより政治家や公務員の支給ボーナスを工面した方が良いかと常々思っています。
そうそう「ゆとり教育」とかおバカな考えを押し通したのも国でしたね!
おバカな政治家がいると民間人が大変だよ!


あくまでも個人的な考えです^^;)。
別窓 | life | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
PLC-ET/M-S / I・O DATA
2007-12-12 Wed 18:02
plc

PLCとは、「電力線搬送通信」のことで家庭内配線されている商用電源線を通信回線として使用する技術のこと。

家の中の配線を何とかしなきゃと思いつつ早6年。
この6年間リビングから書斎(と呼んでおこう)までLANケーブルが張っていて書斎のドアは今までに2,3回しか閉めたことが無かった。
ルーターからの配線も汚らしく見えてイイものじゃないのは解っていたのでどうしたら良いモノかとずっと考えていました。
賃貸なので穴を開けるわけもいかないし、壁内配線なんて以ての外。無線LANもイイのですがセキュリティを考えると設定が面倒(最初だけですけど)、以前使ったときは設定方法がよくわからず15分に1回は繋ぎ直さないといけない状態だった。
昨年から薄々とPLCの存在は知っていたモノの電源のノイズはどうなのだろうと思い手を伸ばそうとは考えなかった。
しかし最近宅内配線をと、また考え始めたので何が良いのか色々と勉強していったところたどり着いたのが「PLC」。
私の構想では一番近付く配線方法かも知れないと思って、ネットを利用して少し勉強してみた。
・コンセントに挿すだけ!ホームネットワークに最適
・設定不要!
・セキュリティが強固(AES128ビット)
ノイズを考えなければ至れり尽くせりなモノ!
それに発売されて1年くらい経つので幾らかは洗練されていると思うし(笑

で、PLCにはまずどういうモノがあるか。
主立ったモノで、HDと言われるPLC、UPSと言われるPLC(詳細は一番下)。
PLCとはちょっと違う部類に入るのかアンテナ線を使ったモノまで有りました。

電力線ってノイズが…と思っていたからアンテナ線がベストなんじゃないかと考えたいのですが、corega社の機種「CG-CXAD01」はまだ出たばかり。口コミも無かったし、お店で店員に聞いたとしても解らないだろうと思い諦めてしまいました。値段も手頃なのですがねぇ。

と言うことで“価格COM”2位のPanasonic社と6位I・O DATA社のどちらかにと思いお店の方に行ってきました。
はっきり言って価格COMの順位の基準ってよくわかりませんが、価格COM内で比較してみるとI・O DATA社が少し上だったりしていたり。
まっそれは置いておき、お店の方には2社の製品が有り値段も同じだったのでやはりどちらにするか悩みましたねぇ。
何か何処かのOEM製品みたいに形も同じ感じだし…どちらでもイイと言っちゃあどちらでもイイし…
結局決め手は色と文字。
使っているPCのケースが白なのでそれに合う色。
文字はPanasonic社の英語に対してI・O DATA社は日本語。
比べてみると解りますが、日本語の方がデザイン的に合っていると感じた。
と言うことでI・O DATA社の「PLC-ET/M-S」にしました。

さて購入して、早速家で配線変更。
取り敢えず何かあって元に戻すのが大変なので、現状保持でPLCを繋げてみた。
ネットに繋げない…何故?設定不要と書いてあるのに!!!
で、マニュアルを読むとコードの長いテーブルタップもしくはノイズフィルター付きのテーブルタップはNGと記載が。ノイズフィルター付きは知っていたけどテーブルタップにそれが付いているか覚えていないので…本体をコンセントから直に取ってみた。
おぉぉ!繋がった!ほんとに簡単だ!これイイじゃない!って感じで喜びながら現状の配線を全て変更。
作業が終わると配線もいくらかすっきりし、廊下を張っていたLANケーブルも無くなり書斎のドアも6年前同様閉まるようになりました。
久しぶりに満足した買い物をしてきたって感じです。
PLCって戸建てで2階、3階と部屋がある場合はとてもイイですよ!
新築で最初からLANを組み込めれば一番だと思うけど、中古だったり建て売りだったりの家だったら一番お勧めかも知れません。

PLC-ET/M-S / I・O DATA…の続きを読む
別窓 | PC | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
年金記録、1975万件は持ち主特定困難 / 社保庁
2007-12-11 Tue 17:15
『該当者不明の約5000万件の年金記録の約38・8%にあたる1975万件が、社会保険庁のコンピューター上で記録の持ち主を照合する「名寄せ」作業では持ち主の特定が困難であることが、社保庁の推計で明らかになった。

中でも、社保庁による入力ミスなどが原因の945万件は、原本の紙台帳との突き合わせ作業などを行っても、持ち主が特定できない可能性があるとした。すべての記録の持ち主を特定するという政府の公約達成は、極めて困難となった。

推計は社保庁が11日午前、自民党に示した。

それによると、社保庁が現在実施している名寄せ作業で、持ち主と結びつく可能性がある記録は、現時点で全体の約21・6%の1100万件(約850万人分)にとどまっている。』

諦めるの早いんでないの?
民間人から吸い取った税金がボーナスを貰えるのだからもっと真面目にやって貰いたいモノです。
それに、
「おまいらが蒔いた種なんだからちゃんとやれよ!」
って声を大にして言ってしまいたいです。
政治家と公務員の公約って何?単なる目標?
社保庁ってそんなぬるま湯が許されるのかい?楽でイイですな!
特定が困難なんでいってないで死ぬ気で調査しろ!
尻ぬぐいを他に回すな!
社保庁絡みの全社員が今後のボーナスと恩給、年金をすべて辞退と言うなら少しは甘く見ても良いけどね!

しかし、公務員のボーナスって何?
それも民間人より貰っているし…なんで税金が公務員の懐に入るのか、常々疑問なんですけど。
政治家なんてほんとにお金のために政治家やっていると毎日のように思います。
本当に日本を良くしようと思っているのかこれまた疑問です。
別窓 | life | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
テレビ放送
2007-12-04 Tue 18:05
chidigi

引っ越しをするにあたってテレビ放送をどうするか悩んでいます。
方法は
・地上アナログ放送のアンテナ工事を行う。
・NTTのBフレッツにして光でテレビを見る。
・Cable Televisionにする。
・いっそのこと地上デジタル放送のアンテナ工事を行う。
とまぁ何点か有るのですけど、一番の安上がりがやはり地上アナログ放送のみなんですよね。工事だけで済みますから。
PCでの番組録画もビデオデッキでの番組録画、そしてDVDレコーダーでの番組録画が出来、テレビの今のままで見ることが出来る。
しかしながら、あと3年くらいで地上アナログ放送が終わるから安さを選んで良いのかちょっと葛藤しております。
NTTのBフレッツだとプロバイダとひかり電話込みで\11,000/月くらい。ここも1台増やすとレンタル料が\600/月なので\12,000/月がいいところ。ただ、スカパー!のタイプはデジタル放送対応のチューナーが必要になるらしい。
Cable Televisionって何気に高くて\5,000/月位取られてテレビが1台増えるごとに+\2,000/月増となる。従ってうちの場合は\7,000/月となってしまうわけである。更に受信料も衛星の方(口座一括払いで\25,000強/年)になるし…
地上デジタル放送の場合だとチューナーを2台購入で¥50,000くらいでしょうか。ピンキリがあるので値段に幅はあるかと。

現在持っている機材だと地デジチューナーを持っていないので地上デジタル放送をビデオの録画をするのにデッキでの予約録画が出来ないと言う問題がある。要はデジタル放送チューナーをつけっぱなしにしておきビデオデッキの方は外部入力にて録画する様にしておかなければならない。外部入力にて予約録画が出来ないとなるとお手上げになってしまう。

あと1ヶ月で回答を出さないと…
インターネットもやるしNTTにしようかなぁ。

テレビ放送…の続きを読む
別窓 | life | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
「無問題」「無問題2」 / 岡村隆史
2007-12-03 Mon 18:03
無問題

この週末で「無問題」「無問題2」を続けて見ちゃいました。
口コミとか読んでいるとあまり面白くないと批判的なことが結構書かれていましたが、
私個人的には面白かったです。
ただ残念だったのが「無問題」「無問題2」でタイトルは続編の様に書かれていますが内容は全く別物。
同じなのは岡村が主演と言うのとメイン舞台が香港ってことだけかな?
まぁ酒井若菜が可愛かったのでいいですが(笑

あ、あとは言葉が通じてない会話が結構楽しめたかも。
それがこの映画の醍醐味なのかわかりませんが、
日本語と広東語での話でお互いが何を言っているのかわからないながらも会話や物語が進んでいき岡村がドツボにはまっていく様子が特に笑えたりしました。
まぁその通じない言葉通しでの会話でお互いが必死で考えていることを伝えようとしている仕草が良かったかも。
それで相手を誤解したり信頼したりと…
物語だなぁとついつい思ってしまうけど(爆。

「無問題」でサモ・ハン・キンポーが少し出ていたのは何気に嬉しかったです。映画の中で見たのは何年ぶりだろ…前より痩せた感じで見方によっては梅宮辰夫に似ていたり(笑。
でも本当に少しで岡村に蹴りを入れただけだもんなぁ。もう少し出演して貰いたかったッス。
しかしながらその不満を飛ばしてくれるのが「無問題2」。
役柄はコミカルな男でしたが、ユン・ピョウが出演されていましたね!クンフー多様で結構楽しめました。
サモ・ハン・キンポーは蹴りだけでしたが、往年のメンバーのクンフーって香港映画では私にとっては必需品かもね。「無問題2」を見たらサモ・ハン・キンポーのクンフーも見たかったなぁと思いました。
今度「五福星」でも借りてくるかな。
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。