スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
泣き崩れる清さん…香川3人の通夜営まれる
2007-11-30 Fri 17:51
『香川県坂出市でパート従業員の三浦啓子さん(58)と孫2人が遺体で発見された事件で、3人の通夜が29日、坂出市内の斎場でしめやかに営まれた。
参列者によると、山下茜ちゃん(5)、彩菜ちゃん(3)姉妹の父親、清さん(43)は泣き崩れ、あいさつで言葉を詰まらせた。母親の佐智子さん(34)は具合が悪そうで、終始うつむいていたという。
父親が清さんの友人という高校2年の女子生徒(17)は「家族や参列者みんなが悲しそうで、見ていてつらかった」と話した。死体遺棄容疑で逮捕された川崎政則容疑者(61)とも顔見知りという女性(59)は、「川崎容疑者にも2歳ぐらいの男の孫がいるはず。どうしてこんな事件を起こしたのか」と驚きを隠せなかった。』

今、一番世間を騒がしている事件。
この事件に対して色々と憶測でモノを言った輩がいる。
自分が刑事気取り、探偵気取りと…
で、有名なのが正義のヒーロー気取りの「みのもんた」とブログ炎上の調子に乗ってる「星野奈津子」
勝手な憶測でテレビ、ネットを通じて父親が犯人だと決めつけていましたね!
父親が犯人だと言う結果が出れば、ますます図に乗って「私が言ったのが決めてとなった」とでもマスメディアを使って言ったことでしょう!

しかし、犯人は父親でなかった。

さて、「みのもんた」は謝罪しましたか?
「みのもんた」は最近余計なことを言うことが多いじゃないですか!もうこの世界から身を引いた方が良いじゃないかと思います。その方がテレビ局にとっても有難いんじゃないかな?

「星野奈津子」は犯人が捕まる前に謝罪はしたモノの責任を取らずに逃げていますよね?
1年の活動停止って?謝罪したうちには入らないと私は思いまし、反省はしていないでしょうね!
反省しているなら、まず2度とメディアには出ないとして貰わないとねぇ。
どうせ売れないのだから…
私が父親だったら「星野奈津子」をテレビで見る度に苛つくでしょうね!
だから2度とテレビには出て貰いたくないと思います。


言論の自由だか知りませんがマスコミは言いたい放題言っておきながら間違ったときは逃げもしくは簡単に反転するから困ったモノです。
言いたいことを言うのだったら言ったことに責任を持って貰わないとドラマ「HERO」じゃないけどそのうち人を殺してしまうでしょう。
責任を持てないのだったら言うなと強くもの申す。
スポンサーサイト
別窓 | NEWS | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
路上喫煙禁止へ / 立川市
2007-11-29 Thu 18:13
『東京都立川市は、市内全域で歩きたばこや吸い殻のポイ捨てを禁止する条例案を来月開会する12月定例市議会に提出する。
同市によると、JR立川駅を中心とした半径250メートルは特定地区に指定し、路上喫煙を一切禁止する。特定地区内には4カ所の喫煙スペースを設置するという。
施行は来年6月の予定。罰則規定はないが、施行1年後、罰則も含めて見直しを行う予定。(東京)』

少しは路上禁煙者が減るかも知れませんが罰則がないのでそんなに効力は無いかと思います。
現に秋葉原(千代田区?)でも吉祥寺でも堂々と吸っている方を見掛けます。
しかしながら、こういう条例は良いことだと思います。
だから、やるなら徹底してやって貰いたい。
日本は何事も中途半端だから逃げ道が作られる。
ここはビシッと「路上禁煙を見つけたら3ヶ月の禁固刑」でもいいんじゃない?

最近というかここ数年、喫煙者の肩身が徐々に薄くなりつつあります。
私も元々喫煙者だったので心うちを察します。
と言いたいところですが、喫煙者と言うのは何気にしぶとくですねぇ。
規制されても中学生がタバコを吸うように周りを気にして吸う人がいるのと、規制されていないところでは周りを無視して吸い始める方が多い様で。
人の前を歩いていても、子供が近くにいてもお構いなしに吸います。
前にも書きましたが、「禁煙」と言う字が読めない若者が駅のホームでも堂々と吸ってますし…自分がバカですよって周りに言っているだけだと私は思います。
結構自分さえ良ければイイと思っている方が多いんじゃないかと。

止めてみなければ紫煙がどの様なモノなのかわからないですね。
実はこの紫煙って、吸ったこと無い人以上に嫌なモノなのですよ。

それと口臭。
これもまた1m以内に喫煙者が入ってきたらたまったモノじゃ有りません。
一度電車で体験しましたが…20代前半喫煙者が後ろに立ったとき嗅いだ口臭で真面目に反吐が出そうでした。

色々と悪口を書いてしまったかと思いますが、
マナーを守れればイイと。
その一言ですね!
禁煙区域の把握、周りへの気配り。
喫煙者にとっては必要だと思います。

因みに私は禁煙して1年11ヶ月になろうとしています。
別窓 | NEWS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
首都高速料金改正の記事を見て
2007-11-28 Wed 17:56
新聞で首都高速料金改正の記事を見かけた。
中身は読んでないのだが、ぱっと見て思ったことがある。

税金もそうだが国のためと言いつつ何かにつけて使用目的に足らないために税金やらを値上げする。
けど、考えようによっては安易で頭を使わなくても出来る方法に思える。
そんな政治家達を「先生」と呼ぶバカ者も居ます。
良い大学を出なくても値上げすれば良いなんて思いつくと思いませんか?
なんか考えが短絡過ぎて政治家がお金のために政治家になると言うのがよくわかります。
まぁ国会議事堂で寝ているバカ者もいますからねぇ。
政治家より民間企業の人間の方が日本を考えていると私は思います。

高速料金の値上げ、税金の引き上げが嫌で文句を言っている訳ではありません。
それはやむを得ないことで最終手段とでも言いましょうか…
一切自分のために使われない税金や公共料金等の値上げ方法が間違っていると真面目に税金やらを払っている人間から見ると思うわけです。
私が考えるにはまず払ってない人間からどのように徴収するかを考える方が先決かと。
首都高速でちゃんと払ってない人間もいれば、NHKの受信料を払わない人間もいる、更にフリーターが蔓延する現在、フリーター達は能書きだけは言っても税金払ってないっしょ?
今の道理で行くと払っていない人の分まで値上げされて払わされていると思いますよね?
税金を上げるより先にその解決策を議論して貰いたい。
足りない分は政治家を含む公務員から補填する。
じゃないと真面目に取り組まないでしょう!

税金、取ればいいと思っている政治家はもう不要。
別窓 | life | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<小泉チルドレン>次期衆院選で逆風「我々は使い捨てか」
2007-11-27 Tue 18:11
『衆院解散含みの政局をにらみ自民党が次期衆院選の公認調整を急ぐなか、05年の前回衆院選で初当選した「小泉チルドレン」の当選1回議員への逆風が強まっている。古賀誠、菅義偉の正副選対委員長コンビが「勝てる候補」を選考基準に掲げ「チルドレンを優遇しない」との方針を打ち出したからだ。比例単独で当選したチルドレンが前回同様の名簿上位に掲載されるか不透明なうえ、郵政造反復党組とぶつかる比例復活組も小選挙区での公認は厳しい状況。「我々は使い捨てか」と嘆く声も上がっている。』

また自民党内の問題か…まぁ次から次へと色々とあがってくるモノですね。
小泉チルドレン達は「我々は使い捨てか」って嘆いているらしいですけど、それは前回の衆院選でわかっていたんじゃないの?
少なくとも私は前回の衆院選の時に思っていましたけど…

さて、小泉チルドレン達が議員になって日本は変わりましたかぁ?
郵政造反組とぶつかっていただけですよね?
小泉チルドレンって、それが目的で作られたんでしょ?
もう要らない存在じゃないの?
器がないくせに。

優遇されていると思っている小泉チルドレン達は頭悪いと言うか、脳天気と言うか…おめでたい頭を持っていますねぇ。
何のために議員になったのでしょうか?議員になった理由はなんでしょうか?
もう一回議員になりたいから?お金が欲しいから?
はっきり言いましょう!
あなた方は要りません!使い捨ての駒です!!既に仕事は終わりました!!!
わかりましたか?

実力が有れば勝てるし、無ければ負ける。
負けたときに自分の実力の無さを優遇に結びつけるのはお門違い。
所詮、お祭り議員だったと認識すべきこと。
日本があなたを必要としてない。ただそれだけです。

※悲しいかな、実力=お金なんだろうけど…
「点と線」じゃありませんが、頭が無くても金が有れば政治家になれる。日本はそういう風習が拭いきれない…だから貧乏人は政治家になれない。
別窓 | NEWS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
諫早湾干拓、「失敗百選」に 文科省の外郭団体選定
2007-11-22 Thu 17:49
『国営諫早湾干拓事業(長崎)は、科学技術分野の歴史で重要な事故・失敗例として、文部科学省の外郭団体の科学技術振興機構(JST)がまとめた「失敗百選」に選ばれている。
JSTは、失敗から得られた知識や教訓を後世に生かすことを目的に「失敗知識データベース」を作成、インターネットで公開している。失敗百選は、そのなかでも特に「典型的な失敗例」とされる。
諫早については「ノリを始めとする漁獲高の減少など、水産業振興の大きな妨げにもなっている」と干拓による漁業被害を挙げ、「走り出したら止まらない公共事業という国民的批判と不信を生み出した」と指摘。諫早湾を分断した干拓堤防や調整池からの排水、干潟の消失などが原因と分析している。
さらに、将来のための教訓として、「国はある時期に実施決定した公共事業であっても、社会経済条件の変化について的確に再評価を行うべきである」とまとめた。
こうした評価について、農水省諫早湾干拓事務所は「農業面や防災面では高い評価を受けている」と反論する。
諫早のほかに失敗百選入りしたのは、タイタニック号の沈没(1912年)、日航ジャンボ機墜落事故(1985年)、スペースシャトル・コロンビア号の帰還失敗(2003年)など。
JSTの前身は科学技術振興事業団。失敗知識データベースは、5人の大学教授でつくる推進委員会(委員長=畑村洋太郎・東大名誉教授)が取り上げる事例を決定し、その指示を受けて専門の研究者らが執筆する。1136件の概要や経過、原因、死傷者数、社会的影響などが記載され、昨年度は国内外から約450万回の閲覧があった。』

この「失敗百選」って読んでみると、申し訳ないが面白い。
読んでいると結構時間があっという間に過ぎてしまう。
私が関わったのは「富士通HDD(ハード・ディスク・ドライブ)不良問題 (PDF)」でなんと4位だった!

まぁ百で済む問題でも無いのだけど…
これをバネにと言うことなのでしょう。
やはりロケットを含む航空機、原発の失敗が多く見られて、要は文明の利器が失敗を生んでいるみたいです。
で、その陰には必ずと言っていいほど国やら政治やらの公のモノが入っていると言うのもねぇ、納得しちゃうわけです。
所詮、税金を無駄に使って失敗を作っていると言った感じです。

でも、一歩譲って文明の利器だからまぁ次はちゃんとやってよ!と言ったところで、上記の「諫早湾干拓」に関しては農水省がバカな人間が溜まっているとでも言いましょう!
諫早湾干拓したらどんな状況になるか、ゆとり世代の若い者でわかると思いますよ!
農水省のおバカな奴が金に目が眩んで行ったモノなのでしょう。
「農業面や防災面では高い評価を受けている」って?そりゃ、公の前で「金に目が眩んだ」なんて言う奴はいくらおバカな農水省でもいないさ!
で、役所として税金を使ってのことなのだから、どこで高い評価を受けているのかをちゃんと証拠付ける義務が有るんじゃないか?
嘘だったら誰でも言えるんだよ!税金ドロボーが!
ほんと、民間人から強制的に税金を取って余計なことにしか使わんのだから困ったモノだ。
別窓 | NEWS | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
「混合診療」禁止は違法、東京地裁が国側敗訴の判決
2007-11-08 Thu 17:58
『健康保険が使える診療(保険診療)と保険外の診療(自由診療)を併用する「混合診療」を受けた場合、保険診療分も含めて全額患者負担になるのは不当だとして、神奈川県内のがん患者が国を相手取り、保険を受ける権利があることの確認を求めた訴訟の判決が7日、東京地裁であった。
定塚誠裁判長は、混合診療を原則禁止している国の政策について、「混合診療を禁止する法的な根拠はない」と述べ、原告に保険の受給権があることを認め、国側敗訴の判決を言い渡した。

日本の健康保険制度の前提となってきた「混合診療の原則禁止」という考え方を違法とした初めての司法判断で、厚生労働省は今後、混合診療のあり方について、抜本的な議論を迫られそうだ。
訴えていたのは、神奈川県藤沢市の団体職員、清郷(きよさと)伸人さん(60)。

判決などによると、清郷さんは腎臓がんの治療のため、同県内の病院で2001年9月から、保険診療のインターフェロン療法と、自由診療の「活性化自己リンパ球移入療法」と呼ばれる治療法を併用していたが、05年10月、病院から「混合診療にあたるので続けられない」と告げられ、併用できなくなった。
訴訟では、混合診療の原則禁止という国の政策に法的な根拠があるかどうかが最大の争点となった。
国側は「健康保険法で保険の適用が認められているのは、国が安全性や有効性を確認した医療行為。自由診療と組み合わせた診療は保険診療とは見なせない」などと主張。これに対し、判決は「保険を適用するかどうかは個別の診療行為ごとに判断すべきで、自由診療と併用したからといって本来保険が使える診療の分まで自己負担になるという解釈はできない」と、国の法解釈の誤りを指摘し、混合診療禁止に法的根拠はないとした。
また、国側は、混合診療ができるケースを健康保険法が例外的に定めていることから、「例外以外は禁止できる」と主張したが、判決は「法律などには、例外以外の混合診療がすべて保険の対象から排除されると解釈できる条項はない」とし、原告には保険を受ける権利があると結論づけた。
ただ、判決は「法解釈の問題と、混合診療全体のあり方の問題とは次元の異なる問題」とも述べ、混合診療の全面解禁の是非については踏み込まなかった。』

まったく…いつもながら「国」には呆れて言葉も出ません。
これだから日本国命!って言う人間が減少するのもわかりますよね?

面白いことにこの記事と薬害エイズの記事が新聞の同じ面に載っていました。
1面と社会面の2枚にわたってですよ!
如何に日本て言う国が病人より銭を重んじるか見比べると理解できます。

ちょっと言い方悪いかも知れませんが…
国が認可したモノを使えばエイズになる。
国が認可しないモノを使えばがんの進行が止まるが、その代わり併用分の保険扱い治療分は保険の適用はしない。
(進行が止まる止まらないは個人差有ります)

国の言う安全性って病人より銭?
って思えてしょうがないです。
まぁ常に国は国民よりお金と言うのは歴然ですけど…

国民全体が税金を払わなくなったら日本はどうする?
国民の有難みがわかるんじゃないですかね?

公務員の在り方を見直す意味でこれから50年間、公務員(政治家含む)を除く民間人は税金無しでお願いしたい。
消費税も公務員のみ。
相続税も公務員のみ。
別窓 | life | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
口裂け女 / 佐藤江梨子
2007-11-07 Wed 18:00
昨夜見ました。「口裂け女」の映画です。
30年くらい前ですかねぇ、ブームと言うか都市伝説と言うか…
小学生だったかた中学生だったか私の記憶はあまり定かでは無いッス。
でも当時、幽霊等オカルト系(ホラー系ではない)が好きな私でも「口裂け女」が何気に怖かったのを覚えています。心の中では居るわけ無いと思っても怖かったですねぇ。
身近で出没したと言うのも拍車を掛けたのかも知れません。
そう、板橋区ででたぁ~!って話が有りましたモノで。

で、映画の方ですが
水野美紀が「口裂け女」の役をやっていまして、演技が真面目に怖かったです。
顔はCGなのでしょうか?口の裂け方がよく描かれています。これは今の時代だから出来ることなのでしょうが、拍手できます!
右手には異様に長い刃を持ったラシャ鋏っぽいのを持って容赦なく刺したり切ったりと…
見ていてゾクゾクしちゃいましたよ!
そのまえにみていた「ほんとうにあった怖い話」とはやはり別物ですな!
ただ、映画だなぁと思うところが何点か…
それは、まぁ観た方のお楽しみと言ったところです。

私たちの時代と言うかたぶん殆どの方が覚えている「口裂け女」の台詞。
「わたしきれい?(私綺麗?)」
と言うのがこの映画では
「わたしをきれ!(私を切れ!)」
と言った解釈での展開なのでそれはそれで良かったと感じます。
たぶんこの映画で日本全国に散らばっている「口裂け女」ファンの「口裂け女」のイメージを壊さないようにした配慮かも知れませんね!


口裂け女 / 佐藤江梨子…の続きを読む
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
小学校301時間、中学360時間増 / ゆとり教育
2007-11-01 Thu 17:48
『学習指導要領の改定作業を進めている中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)の教育課程部会は30日、改定に関する「審議のまとめ」で、国語や算数・数学、理科など主要教科の授業時間数を小学校で301時間、中学校で360時間増やすことを決めた。現行と比べ、小学校約10%、中学校で約12%増。「ゆとり教育」と授業時間削減の反省点を挙げ、学習内容も拡充する。
1980年度以降、減少を続けた授業時間は約30年ぶりに増加へ転じ、「総合的な学習の時間」を削減して、ゆとり教育からの路線転換が図られる。
中教審は来年1月をめどに、文科相に答申するが、今回のまとめとほぼ同じ内容となる見込み。文科省は今年度内に改定指導要領を告示し、2011年度から実施する予定。』

最初この「ゆとり教育」の内容を聞いたとき、「なんてバカな政治家が政治をやっているのだろ」と思い、そして「最悪な教育方針だ!日本のレベル低下を目論んでいるのか!」と言い続けていました。
遊ぶ時間が増えたら犯罪が増えるだけでしょ?
そんなことも読めない人間が政治家をやっているなと常に言いたい!
子供達のレベルを上げたいのか?犯罪を増やしたいのか?

・台形の面積を小学校でやらない?
・円周率は3?
楽をさせてどうするの?って感じ。授業の時間を減らすならそれ相当の詰め込み方をしないとレベルは下がる一方だと何故疑問に思わないのだろうか?
本当にバカですねぇ政治家は。
自分の銭勘定しか考えて無いのがこれではっきりしたのではないでしょうか?

まず、政治家達はこの世代の子供達に謝罪をし、今まで貰った給与及び餅代のすべて返金をしろ!
それほど重大な過ちを犯したと少しは考えろ!

それにしても子供達は…政治家の良いオモチャにされましたねぇ。
先決として、昔ながらの月曜日~土曜日まで授業有りと言った体制にまず戻すことでしょうね!


しかし、円周率=3には笑った。
どこのバカが言い始めたのだろ?
別窓 | life | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| Maybe Next Time |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。