スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
会社の白樫にも
2009-07-17 Fri 05:46
最近は手元にある携帯で撮ってしまうのでボケボケです。
なんか…デジカメを持っているのにそのときそのときがもったいなく感じてしまいます。
今回もそんな画像です。
20090716_01
社内にあるシラカシに樹液が出始めまして、
先日からカナブンが5~10匹くらい昼間は集まっています。
このときは珍しくアカボシゴマダラも参加していました。
場所が場所だけに夜になってもカブクワは来ないでしょうが、
樹液が出ていると何故かワクワクしてしまいます。
一種の病気なのでしょう(爆
スポンサーサイト
別窓 | music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
OVER THE RAINBOW
2009-05-02 Sat 08:38
over therainbow
昨日の1日
厚生年金会館へ観に行ってきました。

バンド的にJoe Lynn Turner、Tony Carey、Bobby Rondinelli、Greg Smithの同窓会プラスゲストのJurgen "J.R." Blackmoreって感じ。
Jurgen "J.R." Blackmoreとは?
そう私の師匠Ritchie Blackmoreのご子息さんですぅ!

他の会場ではどうだったのでしょうか?
1曲目のタロットウーマンから始まったのですが…
もちろんわかっていたことなんですけど、やっぱり御大じゃない(苦笑
93年の御大の居ないDEEP PURPLEを思い出しました。
バッキングを真面目に弾いている。
ソロはゾクゾク来ない。
でもBlackmoreはそこにいる。
仕事をきっちりこなしている職人みたいな感じ。
ご子息さんの自分が無いように思えました。
楽しくやっていそうなのですが何となく可哀想と思ったのはその会場で私だけでしょうね。
なんか他のメンバーに話題性で連れて来られたから?
親子ならではプレッシャーのせい?

良いギタリストだと思うので、自分のバンドで再来日を期待したいですね。
親父さんは親父さん、自分は自分で切り離しちゃって!
次回は楽しみです。


Joe Lynn Turner:オーケストラとの競演以来何で3年ぶり。前はそんなに感じませんでしたがお腹がだいぶ…
(以前からは痩せたと言うことですけど)

Tony Carey:今回初めて観るとが出来ました。Stargazer等の名曲作成時に携わったメンバーなのでとても嬉しかったのですが…手を抜いているところが多々(苦笑
御大が言っていた通り練習はしてないようで(爆

Bobby Rondinelli:初めてレインボーを観に行ったときのドラマーがこの人でした。もう25年前なんですねぇ。やはり上手いです!しかし…音がやたらとでかいぃぃ!ギターが聞こえませんでした。
あと私にとってボブと言えば爆発ヘアーなんですがそのお姿じゃなかったのがちと悲し(笑

Greg Smith:95年の来日以来なんで14年ぶりです。前と印象が違っていてこんな人だったんだぁと改めて認識。今回は良いお仕事してたんじゃないですか?私が一番楽しめたミュージシャンでした。
うちもあのくらいコーラスできるベースさんが欲しい。


Joe Lynn Turner殿、次回は私を誘ってくださいましぃ(爆
OVER THE RAINBOW…の続きを読む
別窓 | music | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Happy Birthday
2009-04-14 Tue 22:23
rb06
本日64回目のBirthdayです。
Ritchie御大殿、happy Birthdayッス!
今後も心に残る曲を作り続けてくださいましぃ!

微力ながら応援させて頂きます!


Ritchie御大関連で、
6月の後半にBlackmore's Nightのカバーバンドでライブやりますんでよろしく!
詳細はまた近くなったら書き込みまッス!
別窓 | music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
こだわりの機材その2
2009-02-14 Sat 22:26
RBmodel
「Rock Palast 2009」ではサブで使ったモロRitchieモデル
Lazyと言う曲でどうしてもフィードバックが必要なのでメインよりパワーのあるこのギターをサブとしてチョイスしました。

Fender Japan ikebe special/ STRATOCASTER model '72
ペグ:シャーラー M-6mini
ピックアップ:SSL-4×2(センターはダミー)
あと、当然の如く指板はスキャロプト
おまけにヘッドにBass用のストリングスガイド

何気にこのギターって購入してから結構ライブで大活躍しています。
メインでなくてもサブで持っていくことも多くなると思いますので
今後も期待大です!

と、ギターに拘っているかと思いきや、
今回一番の拘りはStringsなんですよねぇ。
分からないところに拘り!って格好いいでしょ?(ぷっ
雑誌の載っているRitchieのギターの写真を見てRotchieと同じゲージをチョイスしました。
しかし、独特なゲージなので普通には売っていない。
2つのセットを用いて頑張ってみました。
ゲージの詳細は1弦より
10.11.13.24.36.46
なんてマニアックなセット。
お陰でオークションで探しまくりました。
こだわりの機材その2…の続きを読む
別窓 | music | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
こだわりの機材その1 / Rock Palast 2009
2009-02-08 Sun 22:46
ST72M
ライブが終了し早2週間が過ぎました。
もう余韻もなく、現実を直視しながら政治家とは違ってせこせこと働いています。

それはさておき、今回のライブで使った機材を小出しに記載してみようかと。

メインで使用したギターは
Fender Japan / STRATOCASTER model '72
ペグ:シュパーゼルのロック式
ナット:カーボン
ピックアップ:レースセンサー×2(センターはダミー)
ギターシンセドライバー
あと、当然の如く指板はスキャロプト

実は91年当時のRitchieをやるにはピックアップが違うんですが、
最近は其の細かいところまで拘るための資金が…無いので諦めました。

でも、ボディの材質を除けばほぼRitchie仕様と言っても良いギターではないかと。

このギターは私が持っている中で一番古く購入したギターなんです。
もう21年前くらいに購入したと思います。
結構弾きやすくて良いのですが、この間のライブの時にストラップピンが壊れてしまって大きなアクションが出来なくなっちゃった!バスウッドの宿命か…結構弱いんですよね。

このギター、fender Japanから正式に72モデルが出る前に試しで作られたモノではないかと思っています。
72年モデルとの違いはそんなに無いのですが、
シリアルNoの書いてある場所が違うんです。
私のは75年製以降みたいにヘッドに記載、72年モデルはネックのジョイント部に記載されていましたねぇ。
スキャロプトも最初からあったんですよね。
こだわりの機材その1 / Rock Palast 2009…の続きを読む
別窓 | music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Rock Palast 2009 / Ritchie Blackmore / DEEP PURPLE
2009-01-23 Fri 18:19
Stage
明日は所属する”Rainbow Moon”のライブ!
4年半ぶりとなるフルセットのライブッス。
フルセットとはRitchieが所属するバンドで年代年代でのツアーでやったセットリストをそのまま披露すると言ったモノです。
なのでステージでの演奏時間は90分~120分くらいとなる!
結局企画でしかできないので企画名を"Rock Palast"としてやっています。

バンド名が”Rainbow Moon”なためにRainbowのトリビュートバンドといつも間違えられちゃいますが、
実はRitchie Blackmoreのトリビュートバンド!
DEEP PURPLE~RAINBOWまでをカバーしてます!

今までフルセットでは
"1980 Monsters of Rock"
"1995 Rainbow Stranger in Us All Tour"
で、今回はなんと初のDEEP PURPLE
"1991 Sraves And Masters Tour"(ここで種明かし 笑)

詳細
PLACE:1/24(日)
TIME:OPEN 16:30 /START 17:00
CHARGE:¥2,000 /ドリンク別¥500 or 飲み放題¥1,500
APPEARANCE:
①SMG-FRIEND's … 17:00~
②What’s Snake … 18:00~
③Rainbow Moon … 19:30~

お時間がある方は是非足を運んでね!
Rock Palast 2009 / Ritchie Blackmore / DEEP PURPLE…の続きを読む
別窓 | music | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ディープ・パープルとイングヴェイがジョイント来日公演
2009-01-19 Mon 22:32
purple2009
世の中ではホットなニュースなのかも知れませんが、
個人的には…まぁどちらも節操のないミュージシャン達!
です。
「DEEP PURPLE」
1993年Ritchie Blackmoreが抜けてから興味がだいぶ薄れました。
現在は元のPURPLEを創ったメンバーが一人も無し!
それでPURPLEを名乗れるモノだから良いご身分。
PURPLEの音楽=Ritchie
これ基本でしょ?
未だに過去の栄光にぶら下がっている様な気が常にしております。
バンド名を変えればいいのに。

「Yngwie Malmsteen」
昔々、「おれはリッチーの真似をしていない!」なんてバカな一言を言ってから基本的に私は嫌いになりました。
今は前ほど嫌いじゃない。
曲は好き、曲は好きなんだけど…ソロは全部同じに聞こえるし(^^;
「はいはい、早いですねぇ!貴方が一番です」とでも言っておけばいい?(笑
Yngwieのバンドに何故か多い元Rainbowのメンバー達。
今度はDEEP PURPLEまでも取り入れてのジョイント。
HIGHWAY STAR,LAZY,SMOKE ON THE WATER…全部同じ曲になっちゃうのでしょうか?
LIVEには行く気がないので行かれた方に尋ねてみよう!
YngwieのトリビュートにあるGATES OF BABYLONは有る意味有名かも知れませんけど、初代アルカトラズで来日した頃よりYngwieのリッチー節は聞けたモノじゃあ無いッス。
「マジ?やっちゃた?」って思いますねぇ。

それにしても今回は…
「Yngwie Malmsteen with Friends」
で良かったんじゃないのかなぁ?
「DEEP PURPLE」って名前を壊さないで欲しいッスね!
ダブルイアンにロジャーさん!

BARKSより引用
『HR/HMファンにはうれしいジョイントコンサートの情報が発表された。それが、ディープ・パープルとイングヴェイ・マルムスティーンのジョイント公演だ。

1970年代の全盛期にハードロックの代表格としてシーンを牽引し続け、現在でも現役バリバリで疾走し続ける“紫の伝説”ディープ・パープル。離合集散を繰り返した彼らも、いまは現在のラインアップで安定した活動を続けており、イアン・ペイスとロジャー・グローバーが作り出すヘヴィなリズムとイアン・ギランのトゲトゲしいヴォーカルは健在。ギタリストのスティーヴ・モーズ、そしてキーボードのドン・エイリーとのマッチングはバッチリで、往年のスピード感溢れる演奏を堪能させてくれるだろう。

そして、イングヴェイ・マルムスティーン。クラシック・フレーバー溢れる官能的なフレーズと速弾きで、1980年代から変わらずに活躍を続けている。

今回のジョイントライヴで喜ぶのはファンはもちろんのことだが、一番喜んでいるのはイングヴェイ自身なのかもしれない。昔からディープ・パープルの大ファンで、クラシカル要素をハードロックに融合させることについては、彼らからの影響を公言してはばからなかったイングヴェイ。彼がロック界にいるのも、ディープ・パープルがあったからに他ならない。

今回の来日公演は3部構成となり、1部がイングヴェイ、2部がディープ・パープル、そして3部が両者入り乱れてのジョイントライヴになる。ディープ・パープルの名曲の数々を嬉々として弾きまくるイングヴェイの姿が目に浮かぶ。両者の丁々発止を楽しみたい。

<ディープ・パープル>
Ian Gillan (Vo)
Steve Morse (G)
Roger Glover (B)
Ian Paice (Ds)
Don Airey (Key)

<イングヴェイ・マルムスティーン>
Yngwie Malmsteen(G)
Tim "Ripper"Owens (Vo)
Patrick Johansson (Ds)
Bjorn Englen (B)
Michael Troy (Key)

<来日公演情報:ディープ・パープル/イングヴェイ・マルムスティーン>
4月8日(水)東京国際フォーラムホールA
4月15日(水)東京国際フォーラムホールA
 [問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
4月9日(木)Zepp Nagoya
 [問]CBCイベント事業部 052-241-8118
4月10日(金)広島厚生年金会館
 [問]夢番地広島 082-249-3571
4月12日(日)金沢歌劇座
 [問]ケィ・シィ・エス 076-224-4141
4月13日(月)大阪厚生年金会館
 [問]大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
◆チケット発売日:[東京]2月7日(土)*他公演は未定
【インターネット先行予約】1月20日(火)11:00~2月6日(金)18:00
【インターネット一般予約】2月7日(土)10:00~』
別窓 | music | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
紅白歌合戦
2008-12-31 Wed 23:19
kouhaku
なんか久しぶりに見ています。
10年くらい前までは仕事柄毎年欠かさずに見なきゃいけなかったのですが、
会社を辞めてからはそんなことは関係なかったのでほとんど見ることはありませんでした。

もちろん今回見たのは理由があります。
それは水谷豊氏です。
水谷豊氏が出るとなれば見ないわけにはいきません。
「カリフォルニア・コネクション」
そうですね、約30年前の曲です。
古い歌ですがそれを歌うともなれば必見です。

その曲だけで私は満足。
あとはどうでもいいッス!


ということで今年も終わりですね!
1年間お世話になりました!
来年も宜しくお願いします。
m(_ _)m
紅白歌合戦…の続きを読む
別窓 | music | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
RCE-1301TB / K.Yairi
2008-11-03 Mon 15:20
RCE1301TBB
ヤイリ製の「RCE-1301 TBB」手に入れました!
とても嬉しいッス!

数ヶ月前から
①エレガットが欲しい
②本体の厚みが薄いモノがいい
③色はブルーバーストっぽいのがいい
④価格は安くてもモノによってはOK
この4点に絞って、
モノが見つかったら購入するかを考えよう!
と考案していました。

違うメーカーのモノがオークションで出ていまして、
少し考えたあげく一番の安値で入札したのですけど、
今ひとつ背中を押すモノが無くて、
他の人が応札したら取り敢えずいいやって感じでした。
色はエメラルドブルー寄りなブルーだったのでとても綺麗なブルーでしたけど(^^;

それに懲りず自分が少しでもナット記できるエレガットを時間があれば探していたのですが、
時間ばかり過ぎていき、まぁ別にイイかぁって思っていたッス。
ブルーバーストって少ないけど有るのですが、
どれもいまいち何すよねぇ。

特にエレガットは記憶の奥に封印させようと考え始めてからたまたま別のモノを探しているときに…
この「RCE-1301 TBB」を見つけてしまったのが運のツキ。
まず最初の3項目は全てクリアしているじゃないかぁ!
それも”K.Yairi”で!!!!!
ってことで問題は④。
さて、どうするかですよね!

一晩考えたましたよぉ!
出た結果は手持ちのモノを下取りにする方法がベストなんだろうなぁ…と。
このブログの最初の方に紹介してあったと思うのですが、
同じK.Yairiの「Nocturne」とマルチエフェクターのBOSS「GX-700」を下取りにすれば少しは…
金曜日の夕方、お店と連絡を取って土曜日に行ってきました。
2、30分試奏して下取りがどのくらいになるか聞いて決めました。
たぶんオークションに出せば下取り額よりは良い値になったのかと思いますけど、いつ落ちるか分からないしそれを待って貰う訳にも行かないしね!

久しぶりに毎日手にとって弾いています。
アンプ通すならエフェクターは必要かも知れませんね!
別窓 | music | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
スタジオで
2008-10-20 Mon 19:42
blackmoresnight3
現在、Blackmore's Nightと言うバンドのトリビュートバンドをやっていまして、
先週の土曜日に朝も早い時間からスタジオだったんです。

いつもはギター2本とアコースティック用のアンプを持ってのスタジオなんですけど
今回は自転車での移動だったのでメインに使うヤイリのギターとエフェクターでBOSSのGT-5とコンパクトの仕様でスタジオに行きました。

時間は10時からだったのですが10時を過ぎても店員がこない。
スタジオを予約したメンバーが電話を掛けても全然通じず、
系列のスタジオに電話をしても全然通じずで、
なんやかんやで11時半頃までスタジオの前に…
その頃やっと店員を連絡がつきまして、15分くらいでお店に行きますとのこと。

店員がきてスタジオに入って予約状況を調べたところ、
予約したときの不手際で予約の記載が無かったので
空きのある広いスタジオを2時間無料で使用させて頂けることになりました。

その部屋にはJC、マーシャルはもちろん、更にですよ!
なんとRitchie BlackmoreシグネチャーのENGLが置いて有るではないか!
アコギなので普通はJCを選ぶところなんですが、
こんな機会は滅多にないので
アコギ→GT-5(プリアンプはJC使用)→ENGLのReturn
と言うつなぎにしちゃいました。

ENGLの出力真空管しか使ってないんだけど
なんか…
音が通って、
暖かみがあって、
これもまた味のある音が出るって言うんですかねぇ。
いい音が鳴っていました。
まぁこのバンドでのライブではこの繋ぎをやりませんけど、
別のバンドではこれも有りかなと!

店員の不手際は許されることでは無いのですが、
今回は自分にとってプラスの不手際だったので
怒りは全然ありませんでした。

やはりオレっての・う・て・ん・き!(爆
スタジオで…の続きを読む
別窓 | music | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| Maybe Next Time | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。