スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
戦隊シンケンジャー/仮面ライダーディケイド
2009-08-10 Mon 17:24
allrider
封切りより2日遅れて「侍戦隊シンケンジャー/仮面ライダーディケイド」の映画を見に行ってきました。
前回GWに封切られた「仮面ライダー 超電王」のときには結構早く来場者プレゼントのガンバライドカードが無くなったと言うことだったので2日も過ぎて今回残っているかドキドキしましたが、そんな心配をよそにしっかりとゲットできちゃいました。
シンケンジャーの方は20分くらいの上映なので展開も早くあっという間に終わってしまった気がします。
もう少し長くてもOKな位楽しめました。
さて今回のメインディッシュ「オール仮面ライダーVS大ショッカー」
全ての仮面ライダーが出てくるとしても流れ的にやはりシリアスな場面が多いので私自身は楽しめるのですけど子供は闘っていないシーンは辛いみたいです。
ただGACKT扮する結城丈二のシーンはとってつけたようで凄く物足りなかった。
少しくらいは仮面を被って闘っても良いんじゃないかな?って思いました。
それはともかくお祭り映画なので内容は有って無いようなモノ。
仮面ライダーが全員出てきてショッカーと闘って貰えればいい!
私はそう思いました。

内容とは関係なくオールライダーが闘っているときは高岩さんは今どのライダーに入っているのだろうか?
と私はそれが一番気になりました。
そして電王ソードモードやモモタロスが出てきたときは、モモタロスに高岩さんが入っているんだ!
って勝手に思っていたりしてました(笑
momotaros
「俺、参上(三条?)」…3年連続ですな!
来年も宜しく!
スポンサーサイト
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大決戦 超ウルトラ8兄弟 / 円谷
2008-09-24 Wed 21:20
8brow
封切りより10日遅い昨日23日観に行ってきました。
今までのウルトラマンとは違う観点からのウルトラマン。
この”違う観点”と言うのが今回の目玉のでしょうね!

まだ上映中なので内容はここで言えませんが…
さすがジャニーズ?
ウルトラマンより長野の出番が多いッス。
まぁそれはどうでもいいのですが、ちょっと気になったところではあります。
出演者を見ると今まででトップクラスの円谷映画であることは間違いないです。

ハヤタこと黒部さんの娘「吉本多香美」を筆頭に、
坂田アキの榊原るみさんの娘、
南夕子の星光子さんの娘の出演。
ティガがメインなので吉本多香美は知っていましたが他の二人にはびっくり!
それぞれ母親似なのかいい顔をしています。
星光子さんの娘なんて当時の南夕子そのものって感じみたいです。

平成ウルトラマンでは育ってないですが、
せがれ向けにティガ、ダイナ、ガイアのDVDを持って一緒に見ていたので、
長野がティガ、つるのがダイナ、吉岡がガイアに変身するところは何気に泣けました。
そう、ウルトラマンメビウスでジャック(新マン)が出てくるストーリーにおいて電気屋の親父さんが
「ウルトラマンが帰ってきた!」と言う台詞を言ったtきと同じ感動がありましたね!

ゾフィー、タロウは出てこないですが、
ウルトラマン世代の中年にはそこそこ受ける作品だと思います。
(個人的に2年前の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の方が泣けますけど)

まだ上映しているので子供心に戻って観に行くモノいいですよ!

ただ、1点。円谷プロに文句が言いたい!
それは
「そういう観点の映画なら北斗星司と南夕子の二人でウルトラマンAになって欲しかったッス!」
別窓 | movie | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』『炎神戦隊ゴーオンジャーBUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!』
2008-08-17 Sun 08:46
kiva01
8月10日に観に行ってきました。
(1週間経ってしまいましたけど…)

せがれもウルトラマンシリーズ→戦隊系(仮面ライダーかじりぃのぉ)
と言った男の子の方程式にまんまと乗って今はウルトラマンよりもゴーオンジャーが好き!
らしいです。

毎週日曜日の朝にゴーオンジャー、仮面ライダーキバと観ていて、
映画のCMが流れているので絶対に観たいと訴えてくる始末。
結局行くハメに…
当初普通の上映を考えていたのですが、
近くの映画館で10日に2回ほどゴーオンジャー出演者が舞台挨拶を行うと情報を知ったので
ちょっと割高になってしまいますがせがれのBirthdayも近かったので、
折角ならとそれを父親からのプレゼントと言うことで舞台挨拶を観に行きました。
go-on_movie

まだ上映中なので映画の内容には触れられませんけど…
笑いあり、涙ありの映画の構成です。
これはゴーオンジャーもキバも一緒です。
テレビからの流れもアリと言うこともあって、
テレビ版を観ないとちょっと辛いかもですね!
特にキバはテレビ版を観ていないと内容が分かりません。

一番面白かったのは最後にやった2分くらいの映画。
「モモタロスのまっかっか城の王」です。
これは大ウケ!
仮面ライダー電王を観ていなくても笑えます。

しかし、
自分のリアルは仮面ライダーとV3、戦隊系はゴレンジャーだったんですが
映画を見に行っては無いですねぇ。
今回の映画は仮面ライダー及び戦隊系で初めての映画となりました。
『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』『炎神戦隊ゴーオンジャーBUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!』…の続きを読む
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
HERO(映画) / 木村拓哉
2008-06-18 Wed 19:02
hero

見たのは結構前ですけど…
そう、DVDレンタル開始当日に借りてきました。
レンタル開始からしばらくは値段が高いのですけど
私の場合はちょっとした理由でタダ券があったのでそれを迷わず使っちゃいました。

さて、この「HERO」
有名ですね!甲斐バンドの…違うって!
2001年の月9でやっていた視聴率全話30%以上の伝説?のドラマの劇場版です。
話の流れ的にはドラマ→スペシャル→映画と言う一連の流れで映画を見ないとある意味完結しないドラマです。
まぁスペシャルを見なければドラマだけでも簡潔ですけど(^^;

タモリが出たり松本幸四郎が親子出演したりとキャストの面々でも話題性がありました。
まっ、内容はいつもの「HERO」です。
最後にはどんでん返しで裁判に勝つといった感じでお決まりなんですけど…
この時勢、こういう話がやはり欲しくなってしまうのでしょうかねぇ。
私は楽しんで見させて貰いました。
しかし、劇場で見なくて正解だったかな?
まぁ劇場で見るほどの内容では無いでしょうね!


木村拓哉と言えば現在「CHANGE」と言う総理のドラマを月9でやっていて、
何の役をやっても木村拓哉は木村拓哉を演じているだけと視聴者は噂しています。
私もその意見に否めない感じはありますが…
でも私の場合は何故か見てしまうんですよね。
大抵あり得ないシナリオなのも分かっているのですけどねぇww
HERO(映画) / 木村拓哉…の続きを読む
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バックダンサーズ!
2008-04-29 Tue 19:36
backdancer

平山あや、hiro、ソニン、サエコの4人が主役で2006年に封切られた映画。
通常は歌い手がメインになる想定が多いが、この映画はそれより1歩下がったバックダンサーが主役。

TUTAYAで平山あや(にはまっている訳じゃないが)が出ていると言うことでちょっと気になって借りてきました。
借りてきてからダビングして暫くは時間がなかったので見られなかったのですが…
たまたまエアポケットのように休日の朝時間が空いたので見てみました。

ストーリーは映画なので書きませんが…
盛り上がり→盛り下がり→盛り上がり
ってまぁ邦画です。そこに
平山あやが出ている。
hiroが出ている。懐かしいぞっ!
ソニンだ。
サエコかぁ、今jはダルビッシュと一緒だな!
なんて感じ。

つまらない訳じゃあ、ありませんが
これと言って面白いって言う映画でも無かった。
主役の誰かが好きなら見てもイイかな?的映画と言いましょうか。

と言いつつもダンスは見ていて面白いッス。
ストーリーとは別にそれだけでも良いかもね!
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プロジェクトBB / 香港映画
2008-03-18 Tue 18:55
prbb

やっと見ることが出来ました。
この「プロジェクトBB」
この顔ぶれは観る前からもうワクワクでしたよ!
サモハンもいてくれるともっと良かったけど(笑
キャノンボール以来楽しみにしていたジャッキーとマイケルの競演!

この映画、私の観た香港映画中一番と言っても過言では無いほど笑えました。
と言ってもジャッキーの映画としては珍しくマジ泣き部分も…
ハンカチは有った方が良いです。
内容は自分の目で確かめた方がよろしいかと思いますので!(爆

ジャッキーの映画とマイケルの映画を観た人は100%笑えます。
ジャッキーの映画だけの人は70%かなぁ。
(ユンピョウ絡みで80%)
マイケルの映画だけの人はあまりいないと思いますけど50%ですねぇ。
両方観てないと、まぁ普通の喜劇と言うことで30%くらいしか楽しめないかな。

とにかく100%楽しみたい人は
ミスターBOO!シリーズとプロジェクトAシリーズと映画のタイトルを必須!
おまけ程度にマジンガーZなんて(笑
で、絶対に日本語版でないと楽しめないッスよ!
ジャッキーの石丸博也さんとマイケルの故広川太一郎さんとユンピョウの古谷徹さんの絡みがこれまたベスト!
マイケルの人気の一つは広川さんの広川節に有ると言っても過言じゃない!アドリブで笑わせてくれるのは広川さんしかいないのだろうな。
ユンピョウの声を聞いていると…アムロなんだよね!今にも「ガンダム行きま~す!」って言ってくれそうな(笑

また近々観ようっと!
別窓 | movie | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
間宮兄弟
2008-01-17 Thu 17:18
mamiya

引越準備の合間にちょこちょこと…

少しは話題になっていたことしか解らなかったけどテレビ東京にて放送されたときは我慢して見ずにTUTAYAで借りてきました。
会話を聞き漏らさないように字幕を出して見ました。

独特のこだわりを持つ何となくヲタクっぽい兄と弟。
そんな二人が主役で、恋愛にチャレンジしたり、一本5万円のコーヒー牛乳を飲まされたり、普通でいたりと素朴な進行ですがキャラのお陰かそれだけでも楽しめる映画かと。

副題にもありますが「小さな幸せいっぱい」と言う言葉。
この言葉の意味を改めて教えて貰った気がしますねぇ。
大きな幸せが一つよりも小さな幸せいっぱいの方が人生を楽しめる様なそんな気にさせて貰えます。

女の子をカレーパーティや浴衣パーティに誘えたりおでんパーティとかできたり有る意味充実している遊びをしていて良いなぁと思ったり。


で、そんな素朴な映画でもキャストが凄いと言うのと懐かしかったり。
私が一番びっくりしたのが中島みゆき。
この兄弟の母親役として出演されていました。
なんか…中島みゆきが映画に出るとこんな感じなんだぁって。
そうそう、主役の二人を忘れていました。
兄弟の兄が佐々木蔵之介、
弟がドランクドラゴンの塚地武雅
他に
常盤貴子、
北川景子、
広田レオナ、
戸田菜穂、
加藤治子、
高嶋政宏と
オマケなのか同じくドランクドラゴンの鈴木拓。
忘れてはいけません。今話題の沢尻えりか。

心にぽっかりと穴が空いてしまったときにはゆっくり見ても楽しめるそんな映画でした。


しかしながら…
途中で何度も出てくる向かいマンションの住人といい、最後のメールといい。
視聴者に想像させる映画であることは間違いない。
これで眠れなくなる人がもしかしたら…
間宮兄弟…の続きを読む
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Mr.BOO / マイケル・ホイ(許冠文)
2007-12-25 Tue 17:57
boo2

ここ何日かツボにはまって観た映画
Mr.BOOシリーズの
「ギャンブル大将」
「ミスター・ブー」
「インベーダー作戦」
「アヒルの警備保障」
「鉄板焼」
中でも好きなのが「ギャンブル大将」と「アヒルの警備保障」かも。
懐かしかったですよ!
実は、友人に教わり中学から高校に掛けてリアルタイムで観ていた映画なんです。
中学の同級生が何となくマイケル・ホイに似ていたと言うのもあって友人がこの映画をたまたま見つけたと言うのも有りました。

マイケル・ホイとは?
『ホイ4兄弟の長男として1942年9月3日、広東省番萬に生まれる。弟たちはスタンリー・ホイ(許冠武)、リッキー・ホイ(許冠英)、サミュエル・ホイ(許冠傑)。
溂沙書院・香港ラサールスクール(ラ・サール会経営の中等教育校)に学ぶ。
元々は中学校の教師や広告マンなどをしていたが、先に香港芸能界で活躍していた末弟サミュエルに誘われて1968年テレビ司会者としてデビュー。その卓越した話術が好評を博す。
リー・ハンシャン監督の『大軍閥』の主役に抜擢され、その後、映画に活躍の場を移す。1970年代後半から製作され、日本でMr.BOO!シリーズと名付けられた一連の主演作は、それまでの香港映画の常識を覆し、それまでアクション中心だった香港映画のあり方を変えた。
現在も俳優、監督として映画制作を続けている。』

Mr.BOOって観ていると何気にくだらなさって言うのが人によっては有るかも知れません。
それもあって、日本では受け入れ難いのか配給会社の都合なのか「鉄板焼」以降の公開はなかったです。
奥の深い映画と言うか現在(当時)を皮肉っている作品が多いと評判だったんですけどね!

しかしながらマイケル・ホイの演技やら表情が私のツボにはまってしまう訳なんです。
それに輪を掛けてくれるのが声優の広川太一郎さん。
マイケル・ホイの演技(表情)と広川さんの声がとてもマッチしているし、オリジナルの吹き替えでない台詞がまた面白いやらで(爆)
笑いが倍増どころではなく10倍、100倍に膨れ上がります。
これマジに笑えます。
「鉄板焼」は日本語吹き替えがなかったのでちょっと寂しかったですけど…

そうそう「ミスター・ブー」のみサミュエル・ホイをビートたけしが、リッキー・ホイをビートきよしが吹き替えやっているんですよ!

Mr.BOO / マイケル・ホイ(許冠文)…の続きを読む
別窓 | movie | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ブラザーズ・グリム
2007-12-17 Mon 17:51
何かの映画(DVDですが…)を見たときに入っていたコマーシャルを見て、グリム童話の話がチョコチョコ出てくるので子供も解りそうなファンタジックな映画だと思い興味が湧いた作品。
他の映画を借りたりとかで何ヶ月かTUTAYAに通い先日やっと借りてこれました。

実際見てみると童話の内容はほんの一欠片くらいずつ出ては来ますが…
・ジャックと豆の木
・白雪姫
・豆の上に寝たお姫さま
・ラプンツェル
・赤ずきん
・ジンジャーブレッド・マン
・ヘンゼルとグレーテル
・眠れる森の美女
・シンデレラ
・蛙のプリンス
・ルンペルシュティルツヒェン
・流血の伯爵夫人
・レジェンド
・オズの魔法使い
Wikipediaより引用
よく見ていても解らないのが多くて、まず子供向けの映画じゃなかったですね!
ストーリーも中途半端に童話の演出を使ってなのでいまいちだし、決してファンタジックな映画じゃあ有りませんでした。

今回は他のことをやりながら観たり、中座したりとかでちゃんと観れてないので、取り敢えず時間があったらもう一回ゆっくりと見てみようかと思います。

もっとふんだんに童話を使えていたら楽しい映画になったかも知れないと私はおもひました!
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「無問題」「無問題2」 / 岡村隆史
2007-12-03 Mon 18:03
無問題

この週末で「無問題」「無問題2」を続けて見ちゃいました。
口コミとか読んでいるとあまり面白くないと批判的なことが結構書かれていましたが、
私個人的には面白かったです。
ただ残念だったのが「無問題」「無問題2」でタイトルは続編の様に書かれていますが内容は全く別物。
同じなのは岡村が主演と言うのとメイン舞台が香港ってことだけかな?
まぁ酒井若菜が可愛かったのでいいですが(笑

あ、あとは言葉が通じてない会話が結構楽しめたかも。
それがこの映画の醍醐味なのかわかりませんが、
日本語と広東語での話でお互いが何を言っているのかわからないながらも会話や物語が進んでいき岡村がドツボにはまっていく様子が特に笑えたりしました。
まぁその通じない言葉通しでの会話でお互いが必死で考えていることを伝えようとしている仕草が良かったかも。
それで相手を誤解したり信頼したりと…
物語だなぁとついつい思ってしまうけど(爆。

「無問題」でサモ・ハン・キンポーが少し出ていたのは何気に嬉しかったです。映画の中で見たのは何年ぶりだろ…前より痩せた感じで見方によっては梅宮辰夫に似ていたり(笑。
でも本当に少しで岡村に蹴りを入れただけだもんなぁ。もう少し出演して貰いたかったッス。
しかしながらその不満を飛ばしてくれるのが「無問題2」。
役柄はコミカルな男でしたが、ユン・ピョウが出演されていましたね!クンフー多様で結構楽しめました。
サモ・ハン・キンポーは蹴りだけでしたが、往年のメンバーのクンフーって香港映画では私にとっては必需品かもね。「無問題2」を見たらサモ・ハン・キンポーのクンフーも見たかったなぁと思いました。
今度「五福星」でも借りてくるかな。
別窓 | movie | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Maybe Next Time | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。