スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
If You Don't Like Rock 'N' Roll / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)
2006-05-15 Mon 12:44
R-1st


久しぶりに…ペンを取れました(笑)

えっと、この曲はこのアルバムで一番軽快な曲じゃないかと思っています。
まっ、俗に言う”ロックン・ロール・ナンバー”と言う奴です。

個人的には面白いので好きな曲ですけど、今のところはコピーしようとは思っていませんけど(笑)
時期が来たらやらざる得ないし!(大爆)
まぁこの曲はギターよりもピアノがメインではないかと私は思っています。

キーボードのミッキー・リー・ソウルがこの曲が嫌いでレコーディングするのに2日掛かったとか…

吟遊詩人が想ふRitchie節 Vol.007

If You Don't Like Rock 'N' Roll / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Ritchie Blackmore
2006-04-14 Fri 22:55
ritchie

本日で61歳!
おめでとうございますm(_ _)m
今年は来日して下さい!って言う感じですね!

こんな日なのに…私ってば体調が最悪で…
頭クラクラ鼻はつまるはで…
直ぐにでも床に入らなきゃと言う感じです。
あぁつらい…
Ritchie Blackmore…の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
The Temple Of The King / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)
2006-04-13 Thu 22:11
R-1st


Ritchie御大が絶対にステージでは演らない曲と言っていましたが再結成RainbowからはSetlistに組み込まれた曲でしたね!
恐らくこのアルバムが発売された当初はあまりお気に入りにならないのではないかと思う感じの曲ですけど何度も聞くとやはりRitchie御大とRonnieの絡みがとても馴染んでいるというか…
良い具合なんですよね!
再結成Rainbowの来日時に生で聞いたときは感動しまくりました!
(先にブートでは聞いていましたけど…)
今ではRitchie御大の好きな曲の中の1曲です。

素人のカバーを聞いたことがありますけど…
この曲って(まぁ他の曲もそうなんですけど…)単にアドリブで弾くだけではダメなんですよね!
それに泣きのギターだけでもダメなんですよね!
リアルに心で感じるままに弾けるようにならないとアラが見えるというか…
考えると、難しい曲です。
これからも弾いていきたいと思います。

吟遊詩人が想ふRitchie節 Vol.006

明日はRitchie御大のBirthdayですな!
ドイツのビールで乾杯ですぞ!
The Temple Of The King / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)…の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
Snake Charmer / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)
2006-04-06 Thu 23:06
R-1st

「Black Sheep Of The Family」と同様に軽快な曲でし。
詩のバックのギター3本重ね録りがとても綺麗にまとめあがっていて聞いている自分が楽しいんでいる感じがよくわかる。
実際に自分でギターを持ち、どのパートを弾くか…たぶん悩んでしまって収集つかないだろう!
ソロはRitchie御大らしい指の癖というのか…他のことをしていても直ぐにRitchie御大のソロをわかるほどのメロディ。
ただ、音色というか、Purpleの4期っぽい感じも多少はします。
でも、最後のアーム使いは泣けますな!(笑)

吟遊詩人が想ふRitchie節 Vol.005
Snake Charmer / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)…の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Catch The Rainbow / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)
2006-04-03 Mon 22:03
R-1st


Rainbowの曲の中で名曲と言われる1曲で、数少ない?バラードの曲です。
Man On The Silver Mountain同様Rainbow時代は結構Setlistに入っていた曲の1つです。

この曲はRitchie御大のギターとRonnieの声が良い意味で絡み合っていて何度聞いても飽きない曲です。
バラードとはこのように弾くんだと教えて頂いているような感覚にもなります。
フェイザーの掛かり具合がなんとも気持ちの良い感じで…
(でも、この1曲の為にコンパクトフェィジングAを買う気には…)

この曲をスタジオ盤で一度やってみたいですな!

吟遊詩人が想ふRitchie節 Vol.004
Catch The Rainbow / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW(1975)…の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Black Sheep Of The Family / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW (1975)
2006-04-02 Sun 21:25
R-1st

軽快なノリの曲。
このボトルネックの使い方はとても感じが良いです。
Ritchie御大ならではの使い方と言いましょうか…
自分でボトルネックを使用してもここまで綺麗に弾き上げるのことは出来ないです。
でもこれをマスターしないとなぁ…
基本的にはGmのコード進行でRitchieお得意と言えばお得意なスケールなのでやりやすかったのではないかと思います。
だから、コードのコピーはそんなに時間が無くても出来ると思います。
でもライブをやるときの曲としては…微妙な位置づけです(笑)。

Purple在籍時にこの曲を演奏したがっていたRitchie御大でありましたが他のメンバーからはカバー嫌だとの意見で実現させられなかった曲でもあります。
「黒い羊」=「厄介者」
と言った意味があるらしく、この曲をやりたいと当時のエルフのメンバーに言ったときは「Purpleの黒い羊だったからね?」と言われたらしいです。

吟遊詩人が想ふRitchie節 Vol.003
Black Sheep Of The Family / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW (1975) …の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Self Portrait / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW (1975)
2006-04-01 Sat 23:16
R-1st


「RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW」の2曲目を飾るのが「Self Portrait」
ちょっとエキゾチックな?若干中世的な?感じで始まります。
うん?ギターの音を聞いていると今までと違って若干エフェクトが掛かっている。
それがこの曲を生かしていると感じているのは私だけだろうか?
Ritchie御大もPurpleを脱して色々と試しているのかなぁと感じます。
曲自体もPurple時代とはやはり違うモノですね!
Ronnieを意識しているのも若干は入っていると思います。

と書いているうちにRitchie御大のソロが始まっている。
若干コーラスが入っている効果か…何気に好きだな!
チョーキングした後の音使いはまさしくRitchie御大!

ある意味泣けます(爆)

吟遊詩人が想ふRitchie節 Vol.002
Self Portrait / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW (1975) …の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Man On The Silver Mountain / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW (1975)
2006-03-31 Fri 12:41
R-1st


Ritchie Blackmore's RainbowのLPを浮き足立ちながらレコード屋で買って家に着き、レコードに針を落として最初に聴く曲です。

お得意?のGm使用のリフ。
Ritchie御大のリフじゃ~って此処で泣いた人は通です!(笑)

Ritchie御大お得意の?リフが終わるとRonnieのボーカルが入ってくる。
パワフルさ、繊細さ…なんかボーカルをやるために生まれてきた方ではないかと思うほど素晴らしい声の持ち主!
とそんなボーカルに酔いしれている内にBメロ突入!
おぉRitchie御大お得意のアルペジオ風奏法が生きている!<ってこれライブじゃやってないみたいですけど…
タイトなドラムの上で絡み合う音とボーカルに酔いしれているといつの間にかギターソロに!
目を閉じて聴いているとRitchieが弾いている情景が。
Ritchie御大特有の弾き方、間の取り方がちゃんと物語に…
更に酔いしれている内にいつの間にかフェードアウト…

「おかわり!」って曲。

吟遊詩人が想ふRitchie節 Vol.001
Man On The Silver Mountain / RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW (1975)…の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Final Cut & Live Between The Eyes / Rainbow
2006-03-27 Mon 13:11
between

ザ・ファイナル・カット&ライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ」のDVDが登場ですな!
それもセットモンですが…セットと言うことで悲しんでいる方も私の周りにはいました!(笑)

私が初めてRitchie御大を観たライブが82年に行われた「Live Between The Eyes Tour」なのでこの時のRitchie御大のプレイってなんか好きなんですよねぇ。
そのときの前座は「子供バンド」でした!うじき先生…今はりっぱな役者!?
Final Cut & Live Between The Eyes / Rainbow…の続きを読む
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Lost in Hollywood
2006-03-03 Fri 15:49

Rainbowの「ダウン・トゥ・アース」のラストを飾る曲。
この曲は昔からとても好きな曲のひとつです。
このアルバムの中でも1番好きな曲だな。

Cozy此処にありと言う格好いいスネアから入ってきて、
メンバーがボーカルを煽るようなリフになり
力強いボーカルが歌い上げて
キーボードがベースと絡みながら壮大な世界を広げる…
そのあとは自由気ままなギターソロが…

いつ聴いても格好いい曲だなぁ…


しかし、私の中ではRitchie御大の曲の中でもっとも不得意な曲でして…
何度やっても人に聞いていただくには申し訳ない感じになってしまう
(; ;)ホロホロ

ちゃんと弾けるように…頑張らねばp(^^)q

好きだからこそ…中途半端な気持ちでは弾いてはいけないと思う自分がいたり。



常に精進中…

禁煙時間 0年 2月 0日 1時間29分
吸わなかった煙草 1117本
浮いたタバコ代 15079円
延びた寿命  4日 6時間23分
別窓 | Ritchie Blackmore | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Maybe Next Time | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。